★二人の朝焼け

投稿日:2016/12/25 18:20:37 | 文字数:492文字 | 閲覧数:198 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

にしもんさんの素敵な曲に
歌詞をつけました(*´ー`*)

http://piapro.jp/t/5GqI

聞いた瞬間から言葉が浮かぶ

たまにこういうことがあるのですが
今回はまさにそんな感じで
あっというまに歌詞ができました…

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遠のく蒼に日は落ちて
夕が街を紅く染めた

揺らいだ背の影を追って
掴んでしまったよ

引き止めたかった

沈む空は
今日を割かつように伸びた水平線

「さよなら」はなぜ
喉の奥で行き場をなくすの

言葉は裏を探してばかりで
蔦を絡めてほどけなくなってく
不器用な心が伝わるなら
明日の二人を、教えて

星が消えた 夜の淵で
君の輪郭を描いた

淡く浮かんだ灯籠は
流れてしまったよ

間に合わなかった

霞む空は
終わりと始まりを映す蜃気楼

届かないのに
僕はどうして また手を伸ばすの

有明けの月の孤独のように
漂う朝焼けに 君を探す
新しい陽を浴びる その度に
昨日の二人に、会えない

君がくれたガラス玉の向こう
覗き込んだ世界はまるで万華鏡のようで
涙さえも照らしてくれたんだ

失くさないように、
忘れたりしないから

最後に何度も確かめるのは
君と繋ぐ手をそっと離すため
悲しい愛を残すくらいなら   
逸らした瞳を、重ねて

言葉は裏を探してばかりで
蔦を絡めてほどけなくなってく
暮れる今日と君に
「さよなら」しても
明日の二人を、信じて

二人の朝焼けを探そう

好きなことを好きなだけ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 二人の朝焼け オケ

    by 藍色にしもんさん

  • 【kokone】二人の朝焼け

    by 藍色にしもんさん

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP