今日もこの世界で生きていく

投稿日:2020/10/19 11:13:18 | 文字数:572文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Twitterで木村花さんの自殺を知って、SNSについて思うことがあったので書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ある日俺はふと、上を向いて歩いた
求めることもなく ただ、見上げていたんだ

気晴らしで空の色みて 浮つく心鎮めたいが 
この世のエゴを知って 忘れるわけがねえだろ

誰かに「死んで」と言われて 
今を必死に生きている俺に何を言ってんだ
日に日に募る、募る思いが募って耳障り
無頓着な言葉が感情をえずかせる 

下を向いて歩いた時から
俺をしったかぶる奴が声をかける
自分を責めて、自分自身が嫌になる
今日もこの世界で歩くのか
薄氷の道、一歩が怖くなる

寄ってたかるチンパンジー
蟻の巣いじる児童諸氏
罵詈雑言ごまんと言える自慢

そんな世界は世界で勝手にやってればいい

嗚呼、上を向いて歩こう無駄だけど
お天道様は何もしてくれやしない
嗚呼、上を向いて歩こうって言えば
何か変われる気がする、気がするだけ

下を向いて歩いた時から
飽き飽きする人生にサヨナラ 
別にどうでもいいこの現実には
全てを忘れさせてくれるスイッチなんて
簡単に出来るのさ、そうだろ神様

寄ってたかるチンパンジー
蟻の巣いじる児童諸氏
罵詈雑言ごまんと言える自慢

そんな世界は世界で勝手にやってればいい

嗚呼、虚しくても道はずっと続いてる
泣いても喚いても叫んでも、足掻くしかない
嗚呼、今日もまたこの世界で生きていく
腐っても俺は俺だから、上を向いて歩こう

気軽に思った歌詞を書いています。なので気軽に見て下さい。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP