初恋道中

投稿日:2013/04/27 00:25:05 | 文字数:480文字 | 閲覧数:135 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

僕は少し汚い人間なので
ちょっとキレイになろうと思いましてw
恋なんかしたいけど無理そうなので^q^

どっかで使ってくれたら幸いです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A八朔の黄昏何処かで啼く泣くエトピリカ
 もう日は暮れました 提灯はネオン色
B嗚呼、誰か毒を盛ってくれませんか、と
 何故、娑婆はこんなにも依存し易い
 紅い徒花は残酷に小首に咲くのです
 
S現世の空はビル風を取り巻いて
 小花は肌色で隠しませう
 無理に作った笑窪に落ちる
 幸福の犠牲 無色透明
 
A八文字に描くはまだ慣れぬ成れぬ厚底で
 朝日は昇る天高く 生生流転を良い事に
B明日、強く締めてあげようか、冗談
 未だ、抜け出せそうにもないのです
 掴めぬ偶像は華麗に手をすり抜けた

S来世の月も私を見ててください
 反抗も儚く遠慮がちに
 無理に強がった震える睫
 幸福の代償 アイシャドウ

 望まないなんて綺麗事と罵って構わないの
 空は遠く続くのに明日しか教えてくれないの
 こんなに澄んでいて曇ることしか残されていない 
 それでもまだ言うならどうぞ朽ちろ

S今夜の風は少々冷ややかなのよ
 恋心は幻覚フラッシュバック
 ツンと背けた長い黒髪の揺れに
 気付くは愛 遅いの会者定離
 愛 抜け出せぬ都会 連れ出して
 貴方しか居ないの

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP