シロクロ

投稿日:2013/03/07 03:57:39 | 文字数:292文字 | 閲覧数:577 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いつかは誰しも経験すること。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひたすら続く階段をのぼって 僕はいろんなことを思い出した。
昨日のご飯がおいしかったこと。 君はやっぱり可愛かったこと。

なぜだか懐かしい匂いがして
僕は少しだけ寂しくなる

夢から覚めれば君に会えるのかな?
伝えたいこともあるから少しまっていてね。

ひたすら続く青空を眺めて 僕はいろんなことを思い出した。
明日は僕の誕生日だったこと 君とデートの約束してたこと。

いつでも僕は矛盾している。
だけどなぜかとても幸せ。

夢から覚めたら君に会いに行こう。
伝えたいこともあるから少しまっていてね。
このまま僕らはどこまで行けるかな?
幸せの理由はいつだってあとから気づくのさ。

この作品URLを含むツイート1

▲TOP