夏の君 僕の空

投稿日:2017/06/27 01:30:01 | 文字数:448文字 | 閲覧数:82 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

『夏の君 僕の空』
歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ガザニアの花が
夏の訪れを
告げる頃に出会った
あの日の奇跡は

心描く世界
変えてくれた君が
僕の明日を導いていたんだ

ひまわり揺れてる
真夏の草原
二人でゆける
喜びをかみしめて

いつまでも同じ景色を
見ていたいよ
太陽みたいに笑顔輝いて

失くしたもの
取り戻せるはず
心の目で見通そう

きっと見えないだけで
近くにあるのさ
翼広げて追いかけよう
その目を開いて

夏の君と今 空へ駆け出そう
飛び立てるチャンスは
待ってくれないんだ

僕の空めがけ 雲を突き抜けろ
探してた答えを見つけるその日まで

失くしたもの
本当は何も
なかったと気付いたんだ

君となら遠くへ
行ける気がするよ
扉をあけて追い求めよう
その日を見つめて

夏の君と今 空へ駆け出そう
大地を見下ろして
もっともっと高く

僕の空に今 浮かぶ雲を抜け
諦めかけてたその夢つかむまで

記憶の中浮かぶ
あの日を目指すとき
優しい風が頬を撫でてゆく

夏空の真下で
思い重ね君とともに
歩いていくよ
離しはしない

FOSSIL Pです。

楽曲や歌詞に対するメッセージ、本当にありがとうございます。
古くさい感じのする、懐かしいメロディを信条としています。
また、わかりやすい世界観を表現できたら、と日々試行錯誤です。
曲作りのペースは落ちましたが、今後も作っていきますので、聴いてくれたら嬉しいです。

【絵師様募集】
自分は絵がまったく描けないので、イラスト投稿をされている皆さんにお願いがあります。

俺の楽曲の、イメージイラストを描いていただけませんでしょうか…?

常時募集中ですので、お気軽にお声かけ下さい。よろしくお願いします!

アメブロ始めました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夏の君 僕の空(Chorus On)

    by FOSSIL Pさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP