lostability

投稿日:2019/03/28 07:11:17 | 文字数:922文字 | 閲覧数:107 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ボカロタグを付けますが、特に指定はありません。作曲してくださる方を募集しています。ピアプロ上か、ツイッター@yumibariにお声がけいただければ幸いです。よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

lostability 弓張twitter@yumibari
A1
風前の灯火かき消した こんなはずじゃないと嘆いた
失った欠片の買い求め? いくらまでなら積みますか?
命からがら逃亡劇に とって返して拾い上げたい?
そうですか左様(さよう)ですか まぁもうここにはありませんが

B1
ボロボロに廃(すた)れ崩れ 哀れみを含んだ台詞
『ごめんなさい私が悪いの』 
頭の沸いた自己中妄言
手にするは一時の安寧 代価には一代の財宝
今更被害者ぶったって もう 滑り抜けてんだ

C1
さぁさ おいでませ 灰色(はいろ)の人海
太陽から目を背けましょう
許された道は 下りの回廊
潰レタ足デ地ニ潜レ
お手を拝借 声を揃えて
開き癖(あきぐせ)の台本繰り返し
『どうせ僕には無理なんだ』
ほら呼吸がしやすくなったでしょ?

D
わざとではないんだけれど 強い風が吹いてたんだ
大事に仕舞い(しまい)込んだら 埃に埋もれてたんだ
苦痛が心奪うから 選んだのは忘却で
『飽いた』はずの両目が 浮かべる未練は汚濁

B2
愛憎は裏返りの半双(はんそう) 失って諸手(もろて)で断頭
『どうしてなの私に返して』? 
都合だらけの自己正当化
手にするは同調の泥濘(でいねい) 代価には永代(えいだい)の繁栄
も1度持ち主ぶったって もう 期限は切れてんだ

C2
さぁさ おいでませ 末路の展開
一等星から目を背けましょう
赦された行動、後悔と遠吠(えんはい)
放ッタ過去ヲタダ惜シメ
お手を拝借 声を揃えて
古腐った(ふるくさった)表現繰り返し
『君と僕とは違うんだ』
ほら惨めが楽になったでしょ(笑)

間奏

E(Cメロに近い)
小さすぎる風前の灯火 それでもきっと導きの灯(とう)
手を焼かれ目を灼かれ 諦念(ていねん)、誰が怒るだろう?

C3
さぁさ おいでませ 灰色の人海
松明(たいまつ)から目を背けたら
許された道は 下りの回廊
見エヌ視界デ地ニ潜レ
お手を拝借 声を揃えて
謙虚ぶった虚言繰り返し
『僕に才能はないからさ』
ほら呼吸はしやすくなったでしょう?
敗残ノ残党ヨ地ニ潜レ

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP