as

投稿日:2015/11/25 23:53:44 | 文字数:382文字 | 閲覧数:141 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

たくさんのありがとうをこめて

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
はぐれた手が触れ合った日を
忘れてまた旅立っていく
あなたとつく嘘だってそう
心にあく穴だって
B
一度壊れた心は何度
形を戻そうとしても
亀裂は消えず不安の風が
隙間を通り過ぎていく
S
ありふれた幸せを求めてばかり
本当の幸せは知っていたのに
安定を求めたら崩れて消えた
音もなく雪のよう静かに消えた
A
あなたの背が高かったこと
あなたの声 あなたって人
かくれんぼの日々だってほら
二人の未来だねって
B
二人離れた世界でいつか
互いの知らない誰かと
二人描いた夢のつづきを
叶えてしまえばいいんだ
S
足りないということは多分なかった
背負うもの多すぎて潰れてしまった
描いてた夢がただ輝きすぎて
あの日々が愛しくて苦しくて
S
いつの日か思い出の色が褪せても
お互いの名前すら忘れていても
二人いたあの日々の延長線で
大切なあなたが笑顔であるように

作詞とか歌ってみたとかしてます!

作曲してくださる方(専属でも1曲からでも)、
詩を募集している方、
絵師様、などなど・・・
大歓迎です(^O^)


歌詞の改変はダメってことにしてますが
作曲してくださる際はメッセージを
いただければ多少の改変は許可しております。

作詞した動画のマイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/44344900

Twitter
https://twitter.com/Saraso_jyu

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP