雨音はメロディー

投稿日:2020/05/05 10:07:01 | 文字数:269文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

革靴で昔の映画のまねすると
しずくがはねて光る道
口ずさむ懐かしいメロディー

かげりゆく街にも灯りがつきはじめ
見上げる空に消えていく
口笛は遠い日のメモリー

どこかに傘を置き忘れた
思い出すまで帰れないね
どうして君は悲しい顔
思い出したの昔のこと

嘘でいいひとこと本音を聞けたなら
しずくがこぼれ別れ道
口びるをついて出るメロディー

どこかに傘を置き忘れた
思いだすまで帰れないね
どうして僕の知らない人
思い出せずに悩んでいるの

どこかに傘を置き忘れた
思いださない帰らないよ
こうして二人悲しい雨
思い出したら終わる恋よ

たまにシュミシュミ音楽を作っています。
歌詞を書くのも面白く感じてきました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP