三つ葉のキモチ

投稿日:2020/03/28 13:18:55 | 文字数:992文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

たかろんさんの歌詞募集に応募中です。
https://piapro.jp/t/5us4

よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

若葉のころから描く未来から
ハミ出していった思い
ふわり 羽根はパステル 浮つくまま
木陰にゆれる四つ葉も知ってたけど

妙な切り出しが風に舞いながら
鼻をくすぐったメモリーズ
くすり いまはセピアに色褪せた
もう戻れない So sunny days

やがて 青い春が涙するような
空を洗う雨が降り出せば きっと
戸惑いもためらいも 後ろめたさだって
水に流し ココロに虹をかけるよ

キミからもらった宝物
星のショーケースへと
未知のひととき キラキラして
そう幸せに 届きたい
三つ葉みたいなキモチで
ざわめく草原で足止めて
いまでも振り返るけど
あの日覚えたメロディ 口ずさめたなら
素直にもなれる気がした
なんて So dreaming

あなたがくれた宝物
月の指輪に代えて
道の行く先 ピカピカして
もう幸せに あと少し
三つ葉みたいなふたりで
波打つ草原に身をまかせ
時にはぶり返しても
白く弾ける光 降り注ぐたびに
一つずつかわりはじめる
そんな Good morning


***譜割り***

わかばのころからえがくみらいから
はみだして(いっ)たおもい
ふわり はねわぱすてる うわつくまま
こかげにゆれるよつばも(しっ)てたけど

みょおなきりだしがかぜにまいながら
はなをくす(ぐっ)ためも(りーず)
くすり いまわせぴあにいろあせた
(もう)もどれない そさに(でいず)

やがて あおいはるがなみだするよおな
そらをあらうあめがふりだせば きいと
とまどいもためらいも うしろめたさ(だっ)て
みずにながし こころににじをかけるよ

きみからも(らっ)たたからもの
ほしのしょおけえすえと
みちのひととき きらきらして
(そう)しあわせに とどきたい
みつばみたいなきもちで
ざわめくそおげんであしとめて
いまでもふりかえるけど
あのひおぼえためろでぃ くちずさめたなら
すなおにもなれるきがした
なんて (そー)(どりー)(みん)

あなたがくれたたからもの
つきのゆびわにかえて
みちのゆくさき ぴかぴかして
(もう)しあわせに あとすこし
みつばみたいなふたりで
なみうつそおげんにみをまかせ
ときにわぶりかえしても
しろくはじけるひかり ふりそそぐたびに
ひとつずつかわりはじめる
そんな (ぐっ)(もー)(にん)


※カッコ内は1音です。

〜想イノ雨ヨ、君ニ降レ〜
ヘッダーは下弦さんに描いて頂きました!

歌詞書きやっております。
コラボしていただける方、
また曲つけたい歌詞がありましたら、
気軽にご一報ください。

なお、使用端末はiPhone7です。
不便なこともあるかと思いますが、
よろしくお願いします。

ちなみにアイコンは本人です笑

尊敬 スピッツ/GRAPEVINE/吉澤嘉代子/松本隆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP