ソラオカ

投稿日:2015/08/20 10:09:17 | 文字数:452文字 | 閲覧数:138 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

わたしはね引きこもりですよ。
お外は危険がいっぱい。

ファンタジックを頭において考えました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

傷つかないと言い張って
無理を重ねてきてたこの街に 
残ってしまう 
叶わない願いの影が長く伸び出し
絡む体

涙こらえて見上げてる
空は何も語らなくて
ただ優しく ただ穏やか
涙溢れて溺れかけ
空に手を伸ばしたのなら
ただ導く 明日の向こうへ そっと支えいて


振り返るのが怖すぎて
立ち止まり目を閉じて俯いた
丘の上から見下ろせば
今までの時間に囚われた
小さなわたし 愛しく

見て 星が煌めいて まるで歌っているかのように
見て 星が瞬いて 洗い流す 今日までの全部
来て 遠く見える街 灯りが踊り出しているよう
来て 心からの日に 与えられる祝福の言葉

涙抱いて見上げてる
空に笑顔を向けたなら
ただ静かに ただ豊かに
涙許して立ち上がり
空に腕広げてみれば
ただ導く ここより先

手に取る荷物は少なめ
希望大きく欲張って
さあ歩こう さあ向かおう
見渡す限り草原の 風の流れるその道へ
ゆっくり行こう 気ままにいこう 確かな歩幅で

あの果てまで 見付けるまで
行き着くまで 輝くまで 

皆さんお元気ですか←古
(とは言えこの古さが通じるのかっていう大問題)

復活
やっていくよ
何度でもさ

twitter始めました。今更。
【gozu73】

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP