アストロノート

投稿日:2009/10/26 04:20:42 | 文字数:1,500文字 | 閲覧数:2,617 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

最後の宇宙飛行士は、宇宙には行けませんでした。
けれど本物の空を見ることは出来たのです。


彼のあげたものと彼女の欲しかったものが、噛み合わないのはよくある話。


曲をつけていただきました!
http://piapro.jp/content/616a5n76xcs2bm5u

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨雲色の黄昏が          (あまぐもいろの たそがれが)
世界を丸く包んでいるわ      (せかいを まるく つつんでいるわ)
終末なんて大袈裟な日は      (しゅうまつなんて おおげさな ひは)
案外地味にやってくるのね     (あんがい じみに やってくるのね)
生きて迎える明日なんて      (いきて むかえる あすなんて)
誰もがみんな諦めた        (だれもが みんな あきらめた)
最後の時間は大事な人と      (さいごの じかんは だいじなひとと)
過ごしたいのが定番よ       (すごしたいのが ていばんよ)

だけどあなたは飛び立った     (だけど あなたは とびたった)
夢見る無垢な宇宙飛行士      (ゆめみる むくな アストロノート)

一番星が空を灼く         (いちばんぼしが そらを やく)
雲を開いて 闇夜を裂いて     (くもを ひらいて やみよを さいて)
燃え落ちる火が見えるわ、あなた  (もえおちる ひが みえるわ あなた)
花火になった気分はどう?     (はなびに なった きぶんは どう?)



鉛を詰めたあの空は        (なまりを つめた あの そらは)
もう百年も曇ったままよ      (もう ひゃくねんも くもったままよ)
あなた云ったわ ロケット仰ぎ   (あなた いったわ ろけっと あおぎ)
変わらぬ星を瞳に抱いて      (かわらぬ ほしを ひとみに だいて)
どうせ最後になるのなら      (どうせ さいごに なるのなら)
みんなに空を見せたいと      (みんなに そらを みせたいと)
とうの昔に潰えた筈の       (とうの むかしに ついえた はずの)
雲の向こうにある空を       (くもの むこうにある そらを)

微笑み残し飛び立った       (ほほえみ のこし とびたった)
時代遅れの宇宙飛行士       (じだいおくれの アストロノート)

一番星が空を舞う         (いちばんぼしが そらをまう)
飛び散る風が大気を穿つ      (とびちる かぜが たいきを うがつ)
ぐるりと丸い紺碧の穴       (ぐるりと まるい こんぺきの あな)
夢を叶えた気分はどう?      (ゆめを かなえた きぶんは どう?)


白い光が降り注ぐ         (しろい ひかりが ふりそそぐ)
きらめく欠片は宝石のよう     (きらめく かけらは ほうせきのよう)
百年ぶりのおひさまだけど     (ひゃくねんぶりの おひさまだけど)
あなた ほんとに分かってないわ  (あなた ほんとに わかってないわ)

最後に私が見たいのは       (さいごに わたしが みたいのは)
これじゃないのよ宇宙飛行士    (これじゃないのよ アストロノート)

一番星が燃え尽きて        (いちばんぼしが もえつきて)
太陽はまた隠れて消える      (たいようは また かくれて きえる)
さよなら だけど 泣かないわ   (さよなら だけど なかないわ)
すぐに世界も終わるのよ      (すぐに せかいも おわるのよ)


いつでも空を見上げてた      (いつでも そらを みあげてた)
この星最後の宇宙飛行士      (このほし さいごの アストロノート)
きらり はじけた 風の果て    (きらり はじけた かぜのはて)
花火になった気分はどう?     (はなびに なった きぶんは どう?)

http://pixiv.me/taichi17

ファンタジーと民族調好きです。
カラー苦手です。遅筆です。
twitterはやっていません。

もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    furafuraXS(ジャンボP)さん、こんばんは。
    歌ってみた……ですと!? 凄いことになっていますね! 一瞬男声VOCALOIDかと思ってしまいましたが、なんとも不思議な声です。しかし上手い……!!
    これもfurafuraXS(ジャンボP)さんの素晴らしい曲だからこそですね。
    と言いながら歌詞を褒められるとこそばゆくも嬉しい私がいたりもして……
    改めて、拙作を掘り出して曲をつけて下さったことに感謝致します。
    自分の歌詞に付いた曲というのを差し引いても、大変に好きです。

    2010/01/31 21:49:25 From  渡 太一

  • userIcon

    使わせてもらいました

    太一様
    furafuraです。やはりこちらにも書いておきます。
    可能であればうp主様からのメールをなんらかの形でお送りします。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm9528652

    2010/01/31 14:32:47 From  furafuraXS

  • userIcon

    その他

    furafuraXSさん、こんばんは。
    ヴォーカリオンシフト! 拙い意見というか好みというかを取り入れて下さってありがとうございます。宇宙でバトルするような内容ではありませんが(笑
    歌詞について了解いたしました。打ち込んだ後の確認を怠っていたようですね……お恥ずかしい限りです。
    一行入れるとしたら「変わらぬ星を瞳に抱いて(かわらぬ ほしを ひとみに だいて)」などはどうでしょう? 全くこの人はいつまで経っても子供のままね、というイメージで。
    ロケットの調達までしていただきありがとうございます。
    変わった形のロケットですね。翼を広げた姿はロケットというより飛行機のようですが、畳むとちゃんとロケットらしい形になるんですね。二人で乗ると心中ものになってしまいますけれど(笑

    2009/09/30 02:37:16 From  渡 太一

  • userIcon

    ご意見・感想

    太一様
     ありがとうございます。それではヴォーカリオンシフトで作ってみますw。
     歌詞ですが、2番の一段落目の行数(7)が1番(8)より少くなっています。「ロケット仰ぎ」の後あたりにもう一行入るような気もしますが、このままでも曲として成立しているので、なくてもいいかもしれません。もし、勘違いしていたらご指摘ください。あと、ロケットですが、こちらの機体をご利用されてはいかがでしょうか。費用も大変お安くなっており、乗員わずか2名で地上要員も不要です(笑)。ttp://www.scaled.com/projects/tierone/

    2009/09/28 22:56:42 From  furafuraXS

もっとみる(6)
  • アストロノート

    by furafuraXSさん

もっと見る

▲TOP