ビオトープ

投稿日:2020/03/06 00:16:46 | 文字数:690文字 | 閲覧数:1,067 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

過度な漏洩を危惧した
ビオトープに思慮が及ぶなら
割れたショーケースの破片すら
その無垢な肌を赤く汚してしまう

窓の投影と目を逸らす
アバターに貼り付けた虚栄が
やり過ごしてる注射の痕が
もう見たくない

コピー ペーストの建前
滞る秩序への建前
借りてきた猫のような仕草
放課後の薄い酸素を流し込んだ

あれは五日前あなたが
ふと此方に放った視線だ
木造の古い校舎は
よく燃えるだろうな

溶けてく千羽鶴の余命を数え
さよならする想像をしてる

飲み干した言葉が
今も溶けないまま
もう何度後悔の意味を苛んだ
繰り返す自問は償いのつもりか
犯人は紛れも無いのに

命の重みなんて
分からないままだった
黙祷と焼香の中に飽いている
供えられた花は俯いて笑っていた
新品の机の上で

透明を生かしてるのは
まだ幼いという言い訳だ
時代が違えば私達は
仲睦まじく笑って話せたのかな

上履きに染みる体液
検閲されたような教科書
黒板消しに咽る肺臓
椅子の無い席

その気になればいつだって
助けられるのだと思ってた
でもそう思ってるだけだった
結局自分以外どうでも良かった

原因なんて覚えてない
ただお気に召さなかったのだろう
あの時笑ってた奴は
どうしてるんだろうな

鈍い音が響いた授業の終わり
野次馬の中 鼓動は消え

消えたのは誰だった
見てたのは誰だった
同情も傍観もその首を絞めた
ヒトを嗤うように 寒空に啼く鳥
先生と終わりのチャイム

全部壊したくて
でも何も出来なかった
あぁなんて貧弱で卑劣な動物
星空に祈りを もうどうか救いを
天高く上る火柱でみんな溶かして

wotaku名義で音楽や動画を制作しています。
音楽制作ユニットJimmy'z名義でも活動中。

【マイリスト】
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/62138358

【連絡先】
メール wotakuwotaku@gmail.com
ツイッター @wotaku_aaa

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP