夜光・歌詞

投稿日:2021/05/12 23:21:01 | 文字数:417文字 | 閲覧数:199 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

つくし作・夜光の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜明け前の月あかり 僕を包み込んでいる
幻想的な期待抱き 君と歩きだす
運命的な出会いとか 僕のあまい理想で
少し苦笑いをしたよね 君は信じちゃいないか
 
もういいかい 弱音を吐く君のもとへ
幾千の光が差したんだ

こんな誰も知らない ハッピーエンドみたいな演出で
泥だらけのココロ洗い流してよ

僕らの足元も 見えない関係も 
ほのかに照らしてほしい だなんてね


幻想的な月明かり 君は求めていたんだ
淡く透き通る期待抱き 僕を誘い出した
もう一回 再会を望む君のもとへ
こんな満たされることないよね

こんな誰も知らない ハッピーエンドみたいな演奏で
泥だらけのココロ救ってくれよ
僕らの足元も 見えない関係も 
また少し近づく気がしてたね

今も君の記憶をたどる ぎこちない照れた横顔も鮮明
だけどせめてこの思いは忘れず胸にしまっておくことに

夜明け前の月あかり 僕を包み込んでいる
幻想的な期待抱き 一人ひとり歩きだす

ボカロ使用してオリジナル曲作っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夜光

    by 294さん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP