卒業

投稿日:2010/11/29 14:43:34 | 文字数:429文字 | 閲覧数:180 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

新ノ宮 麻呂さんの楽曲に、歌詞を応募させていただきました。→http://piapro.jp/content/bp7x0myw794ce5sj

私の中で、曲のイメージが「卒業」だったのですが、
私は一度しか卒業式を体験したことがないため、
一生懸命小学校時代を思い出していたら、なんか泣けてきました・・・。

最後あたりの歌詞にあるように、主人公が桜吹雪だと思ったのは、
「桜が咲いてなくて寂しいなぁ。そうだ、これで一花咲かせよう!」と、破かれた卒業証書でした。青春だなぁ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


私がいなくなって それから桜が
咲いて花びらが舞う頃に

あなたの隣は 笑顔で駆けてく
誰かの居場所になるのかな

あの日私も あなたの隣で
花に包まれ 笑っていた

もう二度とは 戻れないと
当たり前のことなのに痛い

変わる時間(とき)が 私の手を
この明日へと繋ぐから


毎日楽しかった訳ではないけど
ここで感じてた鮮やかな

想いは心に 積もってるから
きっと私は微笑める

涙はでない 寂しくもないの
けれどみんなを忘れないわ

もう二度とは 戻らないと
今あなたに約束をするね

変わる時間(とき)が きっといつか
自分を好きになる日まで


あなたが咲けば こんな空しさ
飛んでいくのに 青空へと

風が吹いた 桜吹雪
白い花びらが舞って落ちる

肩に落ちた その欠片は
卒業証書だったもの


遠く響く 笑い声が
私を光のように包む

もう二度とは 戻れないと
今更流れてく涙

変わる時間(とき)が 過ぎた日々を
記憶を思い出にしてく

最近、一日12時間睡眠が、当たり前になりつつあります。

こんにちは、煌々(きらきら)と申します。
マイペースに詞を書いたり、簡単な動画をつくったり
しています。
詞は、詞先よりも曲先で書く方が好きです。
動画は、紙芝居に歌詞を入れる程度で、それ以上は
勉強中です。でも、歌詞入れ楽しいので好きです。

ふいに、姿を消したり、連絡が途絶えたりします。
それは、私の悪癖で、「しなければならない」と
勝手に責任を感じ、強迫観念が出来てしまっている
ときです。忘れているわけではなく、「連絡」したり
「書き込み」ができないのです。
打開策として、私のPCメールアドレスを貼っておくので、
そちらの方に連絡ください。
または、Twitterの方で、叱り飛ばしてやってください。
お手数かけて申し訳ありません。お願いします。


最後に、こんな私ですが、作詞や動画で、
関わらせていただけることがあれば、お気軽に
お声かけください。最後まで精一杯お手伝いします。

それでは。


********************

マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/29778429

********************

この素敵なアイコンは、「アイコン・ショップ」でflavumさんに描いていただきました。

【アイコン・ショップ】

http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=11219

【flavumさんのマイページ】

http://piapro.jp/flavum


flavumさん、そしてアイコン・ショップさん、ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想


    卒業ソングは、名曲が多いですよね。この歌詞も、素晴らしいです。

    拙作の「青のDiploma」は、力強いイメージなのに対し、煌々さんの歌詞は、繊細なイメージがします。自分の歌詞を引き合いに出してすみません(ノд<。)゜。

    それにしても卒業証書を破くなんて、現実にしたら迷惑極まりない行為を、こうして歌詞にすると素晴らしく感じるのは、そんなことをする人は実際にはいないからでしょうね。ロマンチックです。


    2011/01/29 12:55:57 From  高谷ゆうと

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ゆーとさんへ

    メッセージありがとうございます(*^_^*)
    ゆーとさんに素晴らしいと感じてもらえて光栄です。
    そうですね、応募先の曲がしっとりとした曲調だったので、自然とこういう雰囲気になりました。

    「青のDiploma」を先ほど読みましたが、なんだか風を感じる、素敵な詞ですね!
    「青い 春の 中の 僕がまだ 夢見ていたこと」っていうフレーズが特に好きですよ。

    それはそうと、確かに卒業証書を堂々と破けるほど、肝の据わった人はいないでしょうね・・・(苦笑)
    私はやりたかったけど、やれなかった人です←

    卒業証書破き(?)を思いついたのは、中学のときの校長先生が、「これ(卒業証書)がないと、この先の人生終わっちゃうよ」みたいなことを言っていたのを、思い出したからです。
    こんな紙切れ一枚で左右されるほど、私の人生軽くないやい!みたいな青臭い反抗心から、詞の中で破いて桜吹雪にしてしまいました(笑)

    校長先生すみません!そして長文失礼しました。

    2011/01/29 23:05:48 煌々

  • userIcon

    ご意見・感想

    新ノ宮 麻呂さんの曲に、私も応募していたのですが、
    「選考に落ちた;」と思って採用者を見てみると、また 煌々さんでしたか!!
    コラボ内の人だと知って「悔しい」が少し「嬉しい」に変わりましたが、
    いいライバルができたとも思いました。
    次こそは勝ってみせます←

    2011/01/28 09:42:18 From  アッキー

  • userIcon

    メッセージのお返し

    アッキーさんへ

    こんにちは。メッセージありがとうございます。

    少しでも「嬉しい」と思ってくれて、私もなんだか嬉しいです。
    ライバルですか・・・いい響きですね←
    お互い影響し合える関係は、とてもいいものだと思います。
    詞の採否は、勝ち負けで判定できるものではないと思うので、勝負はできませんが・・・。
    こんな私でよければ、これからもよろしくしてやってください<(_ _)>

    ではまたコラボで!

    2011/01/28 11:26:10 煌々

  • userIcon

    使わせてもらいました

    どうも、新ノ宮麻呂です。
    先日は歌詞応募ありがとうございました。
    今回、煌々さんの歌詞を使わせて頂く事にしました。
    この歌詞には泣かされてしまいました。
    本当に素晴らしい歌詞をありがとうございました。

    今後、復帰次第、何度かお聞きしたりすることありかも分かりませんが、
    気長につきあって下さい>< 改めて宜しくお願いしますm(__)m

    次からのメッセージは個人メッセで送らせて頂きます。

    2011/01/21 19:35:16 From  麻呂@いい感じのP

  • userIcon

    メッセージのお返し

    新ノ宮 麻呂さんへ

    選考お疲れ様でした。そしてありがとうございます!
    はい、何かありましたらいつでもメッセージください。
    私も気長な気持ちでいます(*^_^*)

    こちらこそよろしくお願いします<(_ _)>

    2011/01/21 21:56:19 煌々

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP