夜 と あ か り

投稿日:2020/10/07 23:41:56 | 文字数:438文字 | 閲覧数:2,808 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

季節が流れて 少し肌寒くなったね
僕は相変わらず何のために生きるのか わからない
最近、君のことが上手く思い出せない
あんなに胸を痛めた君をどうして 忘れられる

ねえ それはちょっと悲しすぎる だって
君が僕の全てだったから 
ねえ 嘘じゃなかった 君のために生きた 
だけど 時間も 景色も 全部が白んでく

夜とあかりの真ん中あたり 何度も君を思い浮かべた
それはきっと抗うものじゃない だけどあと少しだけ残って
初めはほんの軽い気持ちで それが恋と気づいた瞬間
あの時全てが眩しく見えた それは君が僕に起こした奇跡だった

ねえ 未来なんて期待してなかった
それでも君が大切だった
ねえ 遠い空を 君も見ているかな
どんな 時間も 景色も 全部が流れてく

夜とあかりの真ん中あたり 何度も君を思い浮かべた
世間なんて抗うものばかり だからもう少しだけ残って
初めはほんの軽い気持ちで それが恋に変わった瞬間
あの時全てが眩しく見えた それは君が僕に起こした奇跡だった

ライセンス連絡は不要ですよ♪使ってください(><)/

[ニコニコ動画]
https://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/63521906

[youtube]
https://www.youtube.com/channel/UCY56k4Yj35Dj-1nQ1yG7kNw/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 夜 と あ か り off vocal

    by okaさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP