舟歌Masquerade

投稿日:2019/06/03 08:52:05 | 文字数:825文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

テーマはマスカレード。

「素顔と本音を隠さなきゃ、貴方に愛して貰えない」
「名前と身分を捨てなければ、貴方を愛することが許されない」

高飛車なピエロ5 のつもりでお針子コンビの前世と今世を綴ったはずが、イタリアを舞台にしたせいで海神の歌姫の曲にしようか迷います。タイトルは仮題。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Barcarole Masquerade

素顔を隠した仮面 裏に潜む嘘
肌によく馴染んだ白粉(cipria) 《私》は“美しい貴婦人(bella donna)”
踊ってくれますか今宵 私とMasquerade
手を取ってくれた貴方は どんな嘘を隠したの

“Benvenuto”

近付く程遠く 見えない物ばかりが増える
何も気付かぬ振りをして 貴方は全て受け入れるの?

“私を見て”「諦めない」

捨てられぬ想い(sentimento) 細波揺れる小舟(barchetta)
月夜のマスカレイド 貴方を照らしきれなくて
胸に秘めた灯火(granato) 貴方見つめている灯台(faro) 
過積載の箱船(arca) 貴方さえいれば良いのに


Barcarole Masquerade

ゴンドラに二人揺られて 眺めた夕焼け
何処か遠くへ行こう そんな逃避行 嗚呼、ため息が出るわ
窮屈な靴(stiletto)とドレス(vestito)脱いで
心まで曝かれても 《私》は脱ぎ捨てられない

“Benvenuta”

塗り重ねた嘘を 誰も見えない振りをして 
灯り消えたらキスをして あげる永遠(eterno)を誓って

“愛してたわ”「愛してるわ」

過ぎ去った日没(tramonto) 戸惑い揺れる渡し船(traghetto)
闇夜のマスカレイド ため息さえも殺せない
波間に挽歌(lamentazione) 沈む貴方に舟歌(Barcarole)
手放せないもの程 私の舟を軋ませる



秘密の言葉(parola d’ordine)を添え 貴方と踊る夜を待つ
「本当の私を見て」 「私の嘘を見破って」
捨てられぬ想い(sentimento) 過ぎ去った橋と日没(tramonto)
囚われるものならば 貴方に沈む舟歌(Barcarole)
許されるものならば

Barcarole Masquerade 貴方と二人Masquerade

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。
ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【高飛車なピエロ5】舟歌Masquerade(バルカローレ マスカレイド)

    by 有月 仮字さん

▲TOP