カナシミバンビーノ

投稿日:2009/02/01 17:13:37 | 文字数:521文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

無謀と無知と無邪気の功罪。別れの歌です。
相手は年上なんでしょうね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



あの日見た空 燃えるような赤
隣で泣く君 そっと抱き寄せた


未来なんて知りたくないって
似合わない言葉言わせて
逸らした目 逃げたのは僕

多分 重かったんだ
今の僕じゃ 支えきれなくて
だけど 認めたくなかった
守ったのは ちっぽけなプライド

あの日見た空 燃えるような赤
隣で泣く君 そっと抱き寄せた
2度と言えない 嘘になるから
ためらう指先 髪に絡ませて

それでも言えなかった
「ごめんね」


奇跡だって掴み取るって
背伸びした言葉伝えて
虚ろな夢 繰り返す僕

多分 信じてたんだ
いつかきっと 叶うものだって
だけど 背負いきれなかった
思い知る 脆弱なマインド

空に浮かぶ月 凍りつく青
歩き出す君 じっと見つめてた
2度と触れない 怖くなるから
伸ばしかけた手 空しく落ちてく 

それでも言わなかった
「好きだよ」


もしも僕が
もっと大人で
すべて見えてたなら
君を守れた?

もしも君が
もっと幼く
何も知らなかったなら
好きでいられた?

遅すぎた結末に 涙が止まらない


2度と逢えない 辛くなるから
最後のキスさえ 明日には忘れて


それでも言いたかった
「ありがと」

「そして、さよなら」

いい年した大人です
レンきゅんが大好物です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/34

もっと見る

▲TOP