ホライゾン

投稿日:2018/10/03 18:26:06 | 文字数:394文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねえ 夕景 夕暮の感傷
熟れて 溶けて 朽ちる
耳鳴りは止まず 繰り返すだけ

ねえ 夕景 有限の記憶
擦れて 褪せて 枯れる
残響は遠く遠く 繰り返すだけ


遠くまで 遠くまで
歩いて来た道の名も知らないまま
地平線は霞む 遙か最果て

遠くまで 遠くまで
歩いて往くその意味も知らないまま
網膜を焦がした 夕陽に焦がれて


ねえ 遊泳 悠然の永久
夜が 遠く 霞む
明滅する景色 繰り返すだけ


もうすぐ陽は沈むよ
夕闇が全てを包むよ

季節が巡り風化する
石碑も朽ちた生命も
置き去りで陽は沈む
次の朝を迎えるため


遠くまで 遠くまで
気付けばずっと遠くまで来ていたんだ
振り返るものはもう 何一つないけど

遠くまで 遠くまで
次の朝日が昇るその時はまた
歩き始める 地平線の果てまで


遠くへと 遠くへと
何処まで僕らは歩き続くのかな
網膜を焦がした 夕陽に焦がれて

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ホライゾン

    by sylphide0083さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP