春のうた

投稿日:2008/03/10 15:45:27 | 文字数:400文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

自分自身の体験も素に、春のうたを書いてみました。
これも共感してくれる人がいたら、と思っています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

口ずさむ いつもの 通学路並木道で
やっと来た 咲きほこる 花の下で
歌うのは もちろん 桜のうたさ
二人乗りの女子高生 僕を見て笑った

あぁ 僕も春のうた 作ろうと
ペンを握ったけど 詞が浮かばない
やっとのことで 浮かんだのは誰かの詞
・・・難しいよね、作るって。

そんな僕が 振りしぼって書いた 春のうた
聞かす人もいないけど 自己満足の 春のうた

口ずさむ いつもの 通学路通って
春終わり 散っていく 桜見ながら
歌うのは もちろん 春のうたさ
同級生に見られて 顔が赤くなった

あぁ 思い切り声出して 歌おうと
カラオケに行ったけど 行く相手がいない
一人で歌う 流行りのポップスをずっと
・・・寂しいよね、一人って。

そんな僕が 大声で歌うのは 春のうた
聞いてくれる人もないけど 自己満足の 春のうた

ふと思う 僕の春はいつ?
そんな感じで口ずさむ 自己満足の 春のうた

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP