下駄の音

投稿日:2008/11/02 16:25:09 | 文字数:308文字 | 閲覧数:56 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

からころころり 下駄の音
今日もぴったり 午前二時
雪降るお外に目を向けて
白いあなたを見やります
からころころり 下駄の音
いつもと同じ 下駄の音
雪降るお外は寒いでしょう?
引き戸を開けて待ってます

からころころり
からころころり
からころころり
からころころり
からころころり
から

からからからと 笑う声
見ればお顔は 泣いている
「お前は俺の恐ろしい姿が怖くないのか」と
からからからと 笑う声
ぽつりと落つる 一粒の
涙はなんと 美しい
「私はあなたの美しい心を知っているから」と
言えばからから 笑う声
「俺はお前が恐ろしい」
言ったお顔は 無表情
からころころりと 下駄の音
行った背中は白かった

めもといいます。

歌詞書いたりイラスト描いたりします。
歌詞・イラストともに多少の改編は可。原形をとどめる程度にお願いします。

歌詞は、私が一番イメージに合う、と思うボカロのタグをつけてあるだけですので、誰で歌ってもらってもかまいません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP