『二人の後悔』3

投稿日:2009/04/17 13:40:18 | 文字数:208文字 | 閲覧数:520 | カテゴリ:小説

ライセンス:

最後まで読んでくださってありがとうございました!
ついに三部作書いちゃいましたが、とっても満足です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「……………。」

少女はすっかり泣きはらした顔で海を見つめ、そして、懐からガラスの小瓶を取り出した。
中には、少女の願いが込められた羊皮紙が入っている。
少女はそれを祈るようにぎゅっと握りしめると、水平線の彼方に向かって投げた。

「…もしも、生まれ変われるならば    」

少女の願いは、ガラスの小瓶と共に波にさらわれて静かに消えていく。
少女は涙の痕が残る顔で綺麗に笑い、そして、去って行った。


Fin.

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP