[歌詞] Summer Words_巡音ルカ

投稿日:2021/01/11 22:04:04 | 文字数:495文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

マジカルミライ2021楽曲コンテスト応募曲の歌詞です。
不備があれば教えてください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Summer Words
作詞・作曲 shima_hazime

雲が流れてた
海が音立てた
いつか夢見た夏が 青を飾っていた
汗が滲んでいた
風が誘っていた
All the time, 〝Don't forget today" said to me
君と並んでいた

背伸びして生きることは辛くなるだけだから
また思い出している

雲が流れてた
海が音立てた
いつか夢見た夏が 青を飾っていた
汗が滲んでいた
風が誘っていた
All the time, 〝Don't forget today" said to me
君と並んでいた


好きな ことも(緑に花を 憂いには愛を)
嫌な ことも(同じところを まわっているの)
ぼくらだから(大人になるの)

ふさぎこんでた(このままがいいの)
気づいてほしくて(置いてかないで)
逃げ続けてたきっかけ待ちで(まだそばにいて)
臆病だらけのこれまでの日々(時間止めてよ)
それでも季節は時を伝える(進みたくないの)
君と過ごしたあの夏が
ぼくに流れてた

君のうた 歌ってるんだ
この時を 刻むように
朝を迎えに行くんだ
終わらない 夏の空

趣味の範囲で緩く活動しています。
ピアノ伴奏の曲が好きです。
マジカルミライに自作曲を毎年応募してみようと思っています。
毎週日曜の昼頃メール確認してます。お気軽にお声かけください。

・mail
shima.hazime333@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Summer Words

    by shima_hazimeさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP