夢幻乙女

投稿日:2011/08/18 20:10:46 | 文字数:388文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夢幻乙女


伝えよこの腕
絡み付く罠
心臓こころに届くほど
容易くはないなら

来たれ
父の愛に育まれた
気高き乙女よ

闇に開く扉
消えゆく永遠
眠る真実は
刻の渦に飲まれて

途切れては紡ぐ
蜘蛛の絲の如く
生まれる前の記憶が

彷徨って揺らめいて
めくるめく世界
夢うつつ魅せる

生まれよ
孤独に苛まれることなく
百合に囲まれて
育った躯よ

集えよ乙女たち
この運命の日に
美しく果てなさい

虚像が見せるのは
隠された永遠
荊の鎖重く
光を奪う

生まれ変わる
翅を広げて
迷うことなく羽搏く

明日へ未來へ
今呪縛解き放ち
輝ける手を伸ばす

讃えよこの生
たとえ息絶えても
薔薇の名を冠し
命分かれた

来たれ
父の愛に育まれた
誉れ高き乙女よ

伝えよこの詩
いつか届くなら
薔薇に抱かれて
学んだ旋律

集えよ乙女たち
この終焉の日に
美しく散りなさい

よろしくお願い致します(`・ω・´)





注目タグ:
テクノ/サイケデリック/ゴスロリ/民族音楽/演歌/プログレ/ダーク/オーケストラ/ゴシック/和風/昭和/トランス/クラシック/三味線/ストリングス/軍歌/シンフォニック/中国/教会/宗教/文学

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP