聞こえませんでした

投稿日:2010/12/11 23:14:50 | 文字数:349文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:小説

ライセンス:

「都合の悪いことは聞こえなかったことにしておきます」みたいな詞。
虚しいのはわかってるんです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

弾ける ぱ ぱ ぱ 足跡一つ
倒れる だ だ だ ドミノ一列
流れる つ つ つ しずく一滴
「さよなら 君は お元気で。」

硝煙 纏って さらされて
終焉 いつしか また来世

「誠に遺憾なことながら
 本国本日本時を持って
 たいそう不幸なことながら
 奥様。彼の人旅立ちました。」

「寂しい なんて 無いわ、無いわ、
 苦しい なんて 無いわ、無いわ、
 おいしいごはん 用意してるの
 お早い ご帰宅 お待ちしてます。」

饗宴 揃って 飾り立て
終焉 いつしか また明日

「恋しい なんて そうね、だけど、
 悲しい なんて そうね、だけど、
 知らないままが 幸せなので
 お早い ご帰宅 お待ちしてます。」

見捨てた と と と 真実一つ
見つけた る る る かりそめ一つ

好きな時に思いついたものを好きなだけ。ちょっといいかも、なんて思っていただければ幸い。ご使用の際はメッセージください。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/21512065
ツイッター→http://twitter.com/#!/takatuki_sk

※プロフ画は新未鈴夏様(http://piapro.jp/t/jhV-)に描いて頂きました。ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP