ノーザン・エンド・カーニバル

投稿日:2019/01/18 00:51:12 | 文字数:822文字 | 閲覧数:250 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲ノーザン・エンド・カーニバルの歌詞です.

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ノーザン・エンド・カーニバル

vocal 結月ゆかり
music DATEKEN
lyric 金目鯛 / DATEKEN


*
こんにちは 結月ゆかりです
実はゆかりさん オホーツク観光大使に任命されたんです!
でもまだ 何もしてないんですよね・・・
そこで テコ入れを兼ねて オホーツクの魅力をお伝えしようと思います!
*

行きはよいよい帰りは無い
空白だらけの時刻表

駅前だけの繁華街
あとは野となれ山となれ

寒暖差(55℃)のジェットコースター
五月晴れに桜が舞う

地平線のまだ向こう
札幌まで300km

汽車を停めるはシカの群れ
街を歩くはキタキツネ

ヒグマもアザラシもトドも
みんなカレーになっちゃえ!

集えノーザン・エンド・カーニバル
酸いも甘いも此処にある

一寸先はホワイトアウト
「なにもない」が此処にある

*
いかがでしょうか?
オホーツクの魅力 伝わりましたか?
まぁ ゆかりさんは天才なので当然ですよ!
ん? だめですか? そうですか?
んー・・・ では こういうのは如何でしょう?
*

空は悠々おいでませ
旅は此処から女満別

降り立つ君を迎える
向日葵揺らす夏の風

不意の涼風秋は無い
最高気温も氷点下

氷の妖精誘う
流氷運ぶ厳冬の海

北見焼肉野付牛
塀の中で監獄飯

カニもホタテもシマエビも
白飯に乗せ掻き込め

ぐるり winding road 知床ライン
一路天に続く道

一碧万頃オホーツクライン
天を貫けカニの爪

*
どうですか!
だんだん オホーツクに行きたくなってきたでしょう?
ふふふ 我ながらいい仕事ぶりです
では そろそろ総括にはいりましょうか
*

集えノーザン・エンド・カーニバル
広い大地を踏みしめて

東方見聞フィールドワーク
その瞳に焼き付けろ

ノーザン・エンド・カーニバル
酸いも甘いも此処にある

百聞一見 tourhythm
皆おいでよオホーツク

北国に生息してます.
ゆったり更新ですが、どうぞよろしく.

近況報告:
コメント返信できなくて申し訳ありません.

お問い合わせはこちら.
mail:
vitdat@gmail.com

ニコニコミュニティ:
http://com.nicovideo.jp/community/co202946

webページ:
http://www14.plala.or.jp/dateken/

twitter:
http://twitter.com/dateken

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ノーザン・エンド・カーニバル

    by DATEKENさん

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP