青く澄んだ僕のまま

投稿日:2022/07/07 11:41:03 | 文字数:208文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

失恋した女の子の歌

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

かすかによみがえるあの夏の日 そう はじめての世界
とまどい暗闇から踏み出した 音と光を求めていた

寄せて返した波に理想を流してゼロに戻してく
照らす太陽 撫でる潮風 飛び立つこの瞬間に

誰かに聞いてほしくて 僕の魂の叫びを
時間は待ってくれない 届け かがやく希望よ
託した想いの数も 君に出会えた喜びも忘れて
ただ晴れ渡る 青く澄んだ僕のまま

太陽の熱 胸に抱いて思い出す
夏が終わる 短い恋が終わっていく

いろいろ素人なのでご了承ください。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 青く澄んだ僕のまま

    by ひろしゃけさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP