【曲募集】虹とsodaと仮定法

投稿日:2020/08/31 15:45:05 | 文字数:665文字 | 閲覧数:4,731 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

曲に合わせて調整、書き直しいたしますので、どなたか曲をつけていただけませんか。
がっさり書き直しも歓迎いたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Ah, if you should love me, I’d be happy.
You know, now you’re my only one, babe….


初夏(はつなつ)の空 晴れ渡って
はしゃぐ君
肩ごしの虹よりも
眩しすぎて 戸惑う

友だちの最上位
譲りたくない でも もどかし
笑いあうより 触れ合えたなら

言葉にしたくて
でも不器用で 言えなくて
困らせて ごまかして

わざと振って渡した
ソーダ水 ほら 怒る君の頬に
その指先に触れたくて これが恋ならば
手に余るよ マイ・ガール

Ah, if you were to love me, I 'd be happy.
Now I know you’re his girlfriend , babe.


気付いたのに 聞けなかった
涙の跡
駆け出した 交差点
夕立ちにモノローグ

その笑顔 守るから
なんて言えない ぼくの傘は
小さすぎても 差し出すだけ


ずっと好きだった
ただ一言が 言えなくて
笑わせてごまかして

わざと蹴る水たまり
虹になれ また 見たい君の笑顔
かなわない わかってる そんな恋だけど
手を伸ばすよ マイ・ガール


まだ見つめていたいよ
グラス越しの 君の笑顔
ただ傍にいたいんだ
ソーダ水の泡と弾けても


言葉にしたくて
でも不器用で 言えなくて
困らせてごまかして

わざと振って注いだ
ソーダ水 ほら 溢れてとまらない
そのわがままも揺れる目も もしも恋ならば
確かめたい マイ・ガール

作詞担当です。よろしくお願いいたします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP