替え歌 『WROUGHT BOY』

投稿日:2014/01/19 21:29:20 | 文字数:501文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ーー主人公は私じゃないの。

『RAINBOW GIRL』の替え歌を作りました。
乙女ゲームをやっているプレイヤー(私)視点。
……のはずが製作者視点にも聞こえるような気がしないでもない。
----------------------------------------+
自分で作った替え歌を歌ってみたのだった。
高音とか、お聴き苦しいと思いますが、よろしければ。
http://tmbox.net/pl/457807

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

初めて貴方と出会ったのは 薄暗い部屋の光る鏡
画面越しの私の瞳は キラキラ輝いてた

それから一ヶ月 朝から晩まで二人きり
生きる世界が違うそんなあの娘に 貴方は優しくしてくれた

ごめんね 現実に戻れないの 私は逃避する女の子
どんなに気持ちが高ぶっても 貴方に触(ふ)れられない
ごめんね 本音が口に出せないの 私は逃避する女の子
あの娘との台詞通りにしか 貴方と会話出来ない

でも伝えたいの この気持ち ”出会ってくれてホントにありがとう・・・”

(いぇーい、いぇいいぇーい)

二度目に貴方に恋したのは 必死に貢いだファンディスク
他の娘に浮気とかしないで 変わらずにあの娘見てくれた

あれから三ヶ月 私は箱から取りだした
インストールし始めた別のゲームに 私の気持ちは移ってた

そうよね ゲームには終わりがあるの 貴方は2次元の男の子
どんなに貴方が恋しくても 貢がなきゃすぐに終わり
ごめんね ホントは夢を見てるの 私は平凡な女の子
貴方との幸せをちょっぴり 直に感じてみたかった

でも覚えていてね あの娘の事を ”愛してくれてホントにありがとう・・・”

ミクと帯人が特に好きです。
人生ままならないよねってことを
文字にしてます。
よろしければ、絡んでやって下さい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP