サクラノウタ

投稿日:2016/09/12 00:47:02 | 文字数:529文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初音ミク オリジナル楽曲の歌詞です! 是非楽曲もお聞きくださいませ!(`・ω・´)キリッ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この歌があること ここに君と居たこと 偶然なんかじゃなくて
必ず咲くよ 君が望むように

自分の歌さえ よく思えていないのに 僕より僕を信じていて
君の声が 深く胸に響いたその日から 鳴り止まないんだ

涙を隠していた 不器用な本音は少し 震える言葉を紡ぐ 
寂しくないよ 君から貰ったものたちが 輝いているから

サクラノウタを届けよう 僕もここで歌ってるよ、と
この彩が写る今は未だ 君の声を 聞いていたいんだ


昨日の 僕には無かった世界のひとひらに 一筆の色を加えて
目に映る 全ての同じ景色 楽譜でさえ カラフルに見えるんだ

自分を隠していた 本音を言わないのが 「オトナになる」っていうのかな
本当の声が 届かない場所なら僕は… …なりたくはないんだ

サクラノウタを届けよう 僕の声で歌えてるよ、と
この彩を知った今はもう 君のことを 信じていたいんだ

少しだけ時間を巻き戻して あの時に戻れたら
大切なものをあげよう 僕はもう知っているよ

サクラノウタを届けよう 今は未だ咲ききらないけど
この彩を作る今は未だ 「完成」してないんだ

サクラノウタを届けよう 別れの涙ではないんだよ
この彩を知った今はもう 君の声と 歌っていたいんだ

音楽は「創る人・歌う人・聴く人」が居て初めて完成します。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • サクラノウタ

    by きよ氏さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP