R.I.P.

投稿日:2020/11/23 03:27:22 | 文字数:976文字 | 閲覧数:43 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

現在歌詞応募中か分かりませんが、こちらの応募用歌詞です!
https://piapro.jp/t/DvaO

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

要らぬ叙情に遊ばれて
知らぬ者に憧れて
満たす心 誘われて
大時計から鳩が出てる

死ぬまで きっと忘れないと
偽って ひっそり溢(あぶ)れた日を

綺麗な物に目奪われて
そんな姿 疎まれて
聞く余地もない 一人になるよ
知る由もない 命の美学も

安らぎの場所 Rest in place
燃やしたくない物は チェストに入れて

生きるから 求めてしまったんだよ
道すがら 覚えてしまったんだよ

隣の人の心なんて 知らないんでしょ?
自分がどうかなんて 聞かないでよ
骨になった人見て 引かないでよ
今更綺麗事なんて 言わないでよ

記憶が色褪せても 空はきっと晴れてんの

死ぬまで 絶対忘れないと
気遣って 一人溢(あぶ)れた日を

奇跡がまぐれでも 私に花を手向けてよ
気持ちが隠せても 顔が全てを語ってんの
聞かれもしない 一人になるの 
此処が私だけの憩いになると 

死ぬまで 絶対忘れない
気持ちは 絶対隠せない
絶対隠せない

-歌詞平仮名-------------------------------------------------------

いらぬじょじょうにあそばれて
しらぬものにあこがれて
みたすこころ さそわれて
おーどけいからはとがでてる

しぬまで きっとわすれないと
いつわって ひっそりあぶれたひを

きれーなものにめ うばわれて
そんなすがた うとまれて
きくよちもない ひといになるよ
しるよしもない いのちのびがくも

やすらぎのばしょ れすと いん ぷれーす
もやしたくないものは ちぇすとにいれて

いきるから もとめてしまったんだよ
みちすがら おぼえてしまったんだよ

となりのひとのこころなんて しらないんでしょ
じぶんがどうかなんて きかないでよ
ほねになったひとみて ひかないでよ
いまさらきれいごとなんて 言わないでよ

きおくがいろあせても そらはきっとはれてんの

しぬまで ぜったいわすれないと
きづかって ひとりあぶれたひを

きせきがまぐれでも わたしにはなをたむけてよ
きもちがかくせても かおがすべてをかたってんの
きかれもしない ひとりになるの 
ここがわたしだけのいこいになると 

しぬまで ぜったいわすれない
きもちは ぜったいかくせない
ぜったいかくせない

Messenger(メッセンジャー:伝令人)と申します!

普段はメビウスリング掲示板や群青堂で活動しております!

よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP