僕が望む僕のために

投稿日:2013/09/11 23:32:43 | 文字数:618文字 | 閲覧数:237 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


現実で見える僕は僕であって僕でない


君たちが見ている僕はただ抜け殻…


前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

泣いてもいいですか?

ここは僕だけの場所
誰もいない1人っきりの場所
だから…
泣いてもいいですか?

現実の世界に僕はいない
そこにあるのは心のない僕の抜け殻
そんな僕を見て誰かが言った
「大人びた人だね」って
「真面目な人だね」って
バカだな、みんな

ねぇ僕はイメージ通りでしょ?
当然だよ だって
僕が作っているんだから
大人びたように
真面目なように
みんなのイメージにあうように
そして何度も補整するんだ
みんなのイメージに沿って
みんなの望む僕であるために…

現実の世界の僕はみんなから生まれたんだ
みんなのイメージの集合体なんだ
みんなの望む僕なんだ
例え僕が望んでなんかないとしても

ねぇ僕はもう疲れたよ
苦しいんだ だって
抜け殻は僕ではないから
愛想笑いも
偽ることも
期待に応えることも
本当の僕は望んでない
僕は偽りのない僕で
僕が望む僕でありたいんだ

今ここで泣けないのなら僕は何も変わらない
みんなのイメージの集合体のまま
僕としてあり続けるんだ
例えそれを僕が望むことがなくとも

ねぇもう泣いてもいいですか?
泣きたいんだ だって
僕は僕として生きたいから
偽ることなく
自然のままの
みんなの望む僕じゃなくて
僕の望む僕になるんだ
誰かのための僕じゃなく
僕が望んだ僕であるために…

だから…
泣いてもいいですか?

アイコンはちゃねさん♪(*‘ω‘ ≡ ‘ω‘*)♪

スランプどハマり中。白紙病なう( '-' )


詩をつくったり音楽をつくったり

のんびり気の向くままに…


ブクマした曲でも力不足のため歌詞を応募しないことがあります。予めご了承くださいますようお願いします。


2013.9.6 はじめました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP