いのちのうた

投稿日:2018/11/09 20:18:24 | 文字数:405文字 | 閲覧数:199 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

僕は今日も歩いていく。誰がいなくなっても、ここにいることが幸せ。
弓張は、言葉を書いていることのできる今が好きで、とても幸せです。
作曲してくださる方が付きました。ありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いのちのうた(動画の完全版)        弓張twitter@yumibari

A1
どんなにちっぽけな命でも どんなに小さな1歩でも
ここまで生きてきたんだよ 手の中握るアカシ

B1
いつからたどる道なのか 答えなんて忘れたけれど
これからも歩く道なのは 変わることはないでしょう

C1
たとえ誰かの目に付かぬ 世界のほんの片隅で
それでも息をしていること それだけが全てだろう

A2
この大きな世界さえ 溢れさせそうな命たちが
乱反射の色の中 何色でも嬉しくて

B2
どうしてここにいるんでしょう 答えなんていりはしないよ
これからもこの場所で 立ち続けていたくて

C2
いつか誰もが夢忘れて 世界のほんの片隅を
離れていくその後も 僕だけはここにいるのだろう

C3
こぼれる涙をかき集め 壊れた心をかき集め
寒い冬の空の下 暑い夏の地の上で
僕は今日も歩いていく いのちのうたを叫びながら

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれたよ「いのちのうた」

    by ちーくさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP