Stage

投稿日:2019/03/09 17:04:50 | 文字数:587文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「それでもときどき、思い出してね。」

ミクの日記念です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

きっと
いつかみていた あの日の夢は
フーセンガムで 空を飛ぶ夢
なくしかけてた
夢の続きは
空にとけてく ガラスの声

雨上がり歩く アスファルトの上
水たまりのぞく 瞳をみた
壊れたラジオ 鳴り響くノイズ
“答え”に雲った 私はどこ?

そう きっと どこかに置いて来てしまったんだ
“ハリボテ”のセット 幕が開く

さぁ 舞台に上がって ギターを鳴らして
歌ってよ 君色に染めてよ
さぁ 舞台に上がって マイクを握って
歌ってよ 君色に染めて
もう振り返らないで

遠回り歩く アスファルトの上
木陰から覗く 瞳をみた
壊れたラジオ かすかに聞こえる
“私”の声と 誰かのウタ

そう きっと どこかに置いて来てしまったんだ
上がる歓声 幕が開く

さぁ 舞台に上がって ビートを刻んで
歌ってよ 君色に染めてよ
さぁ 舞台に上がって マイクを握って
歌ってよ 君色に染めて
もう振り返らないで

そうきっと どこかに置いて来てしまったんだ
“ハリボテ”のセット 幕が開く

さぁ 舞台に上がって ギターを鳴らして
歌ってよ 君色に染めてよ
さぁ 舞台に上がって マイクを握って
歌ってよ 君色に染めて
もう迷わないで

さぁ 舞台に上がって ビートを刻んで
歌ってよ 君色に染めてよ
さぁ 舞台に上がって マイクを握って
歌ってよ 君色に染めて
もう振り返らないで!

新しい“音”が作れないので歌詞だけを投げています。たまに絵。
かなりのんびりしながらやっています。誰かに刺さるといいなぁ。
ニックネームは適当です。
使用した際は一言言ってくれると喜んで見にいくのでよろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP