惨めな虫

投稿日:2016/09/25 20:10:22 | 文字数:260文字 | 閲覧数:452 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

盛りのついた猿の様に
皮肉な顔してはにかんで
無様の上辺隠しては
隠せぬ挙動に怯えている
前後運動百万点
腰付き豊かな依怙贔屓で
手際の悪さ露呈しつつ
止まない鼓動に動かされ

吐き出す意図もすぐには流れないのに
苛立つ姿は微妙に悲しそうです

多角妥協思考回路
自慢してる幼気虫
でかいおててではたかれて
逆さ逆さ頭蓋着地
痛い痛い痛い系無死
未成蛹体躯捩れ潰れ
鐘みたいな音鳴る虫
多分死ぬほど痛いのに
誰も見てもいない街路
まるで気にもしないで無視

打ち据えに身は窶れ殺意に触手伸びて
公然は負に腐れ心は糞に塗れ

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP