白銀比

投稿日:2022/06/30 23:08:27 | 文字数:237文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

伝説があって
黄金を睨んで
夕陽が沈んで
時が過ぎ去っても
帰れない

海の上を駆け抜けて
太陽に照らされて
何度だって立ち止まっても
老いていく子供たちも
移り変わる季節も
何もかも忘れ去っていく

それは幻さ
永遠があっても
炎が燃えても
美しすぎるから
大丈夫

空の上を駆け抜けて
太陽に照らされて
何度だって立ち止まっても

手を繋いでいて
体温があっても
炎が燃えても
美しすぎるから
大丈夫
手を繋いでいて
体温があっても
炎が燃えても
美しすぎるから
大丈夫

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP