daybreak depression (歌詞)

投稿日:2014/06/27 01:33:36 | 文字数:509文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

今更歌詞です。

本当に今更ですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

daybreak depression

見えない物を疑ったあの日に
目を逸らした 何かから逃げるために

光を怖れた 薄闇の中で

もう何も言えぬままの身体で私を見つけて
まだ終わらないことまで知らない振りで居たいよ

誰かの声で目を覚ました 「起きてよ 出かける時間だよ」って
もう一度眠りについたら私はどこへ行くのかな
私を呼ぶ声 もううるさいよ 足は踏み外したまま
そのまま落ちていけたらな

気にしないことに慣れたことさえ
今の私は気付かないまま

まだ傷も癒えぬままの身体の私を見捨てて
もう知らないことまで終わらないことに気付いてよ
言わない知らない起きない覚めない逃げない堕ちない聴かない生きない
言いたい知りたい起きたい覚めたい逃げたい堕ちたい聴きたい生きたいよ

誰かの声で目を覚ました 分かってる もう出かける時間でしょ
薄明い世界に落ちた私はどこへ行こうかな
もう一度聴かせてよ 君の声を 私の足元を照らして
そのまま落ちていかないように

私の為に目を開いた 光は世界に満ちた
冷酷な太陽の下へ今日も歩いて行くから
私を呼んでよ 壁の向こうで 扉は目の前にあるから
そのまま開いていけるように

フットボールをこよなく愛するギタリスト。ボカロPでもある。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • daybreak depression (off vocal.)

    by nokkenさん

  • 【初音ミク】 daybreak depression 【オリジナル曲】

    by nokkenさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP