Rekindling story 歌詞

投稿日:2015/08/03 23:06:57 | 文字数:563文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞:ゆずあめ

15作目

もう1回作りたくなったときの気持ち

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Rekindling story



あの日の僕は夢を見ていた
野球選手に総理大臣
何でもなれると 疑わなかった

時は流れて 大人になって
なりたいものは どんなんだっけ
あの日の夢も どこか置いてきた

諦め 手放し 歩いてきたこの旅路
今の僕の手には何が残っているのか

「変わりたい」と願うたび 臆病になっていく
自分の気持ちを 閉じ込めたままでいた
そんな日々なんてもう 捨ててしまいたいと思う気持ち
絞り出して言うよ 「もう1回だ」って

過ぎてく時の中で僕らは
変わり続けて 大人になって
頭の中では分かっていたのに

僕だけなぜか変われないまま
置いていかれて 取り残されて
そんな気持ちが 心を蝕む

みんなが良く見えた 羨ましかったんだ きっと
僕も頑張らなくちゃ と思えるようになった

「変わりたい」と願うたび 不安になっていく
これまでの僕が イヤだと言われたようで
それでも変わってくことが生きていくことと分かった
だからもう迷わない 前へ進み出すんだ

歩き出すんだ 会いに行くんだ 明日の僕が待っている

「変わりたい」と願うたび 僕の人生は動き出す
未来の僕が背を押すんだ
確かなものひとつ この手に握りしめる そのために
だからもう迷わない 前へ進み出すんだ
歩き出すんだ 長いこの旅路を

趣味でまったりと曲作ってます。
リン・レンとアコギが大好きです!

Twitter⇒ http://twitter.com/yuzuame102
ニコニコ動画⇒ http://www.nicovideo.jp/mylist/20091862
YouTube⇒ http://www.youtube.com/channel/UCcTPSddXkQZbx1att-q4RPA

何かありましたらコチラまで
yuzuame102@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP