悠久のブレイブハート

投稿日:2014/06/20 18:49:44 | 文字数:490文字 | 閲覧数:716 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

悠久のブレイブハート 歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

忘却の記憶を呼び覚ました
闇は静かに呼吸を
歯車の軋む音を合図に
今 始まる悠久の世界

旋律は気高く 鼓動は速度を
未来への切っ先を研ぎ澄ますんだ

そして止まらない衝動を胸に
抱いて駆ける
君の涙の理由 拭い去りたいよ
千年の時を越えて蘇るデスティニー
絶望の淵で 高く掲げ
悲しみの炎が導くままに


蠢く森の予感 月明かり 途切れ途切れ
遙か遠い時代の君と出会ったんだ
迷い彷徨い傷つき 差し出された手を握る
今と変わらない君の瞳を見つめ

巡り往く命の慟哭
大切なものは零れ落ち消える
どうかどうか忘れないで
紡ぐことを恐れないで
未来への希望を研ぎ澄ますんだ

そして繋がれた楔を絶って
孤独を駆ける
練度を上げてゆく刃をなぞって
千年の時は重く繰り返すデスティニー
最果ての淵で 高く掲げ
悲しみの炎を灯してゆく


砂時計 逆さまに置きなおして
祈るような仕草を
歯車は無情に廻り続ける
今 始まる悠久の世界

そして解けかけた指を強く
結びなおして
立ち向かう勇気を 逸らさない夢を
千年の時を越えて蘇るデスティニー
絶望の淵で 高く掲げ
悲しみの炎が導くままに

ボカロ作品のオケなどを投稿しています。

twitter
http://twitter.com/Tomoya_PB

HP
http://www.polyphonicbranch.com/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP