やんなっちゃうよな

投稿日:2012/03/06 04:21:36 | 文字数:584文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

人かと思いきや小鳥のお話です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


なんでもないよな あったかい午後

なんにもないよな パソコンを開く

なにしてるんだろ  ため息をつく

どうしているのかな 庭先を見る


あの日は息も凍る夜だった

いきなり鳴り響いた携帯電話

人を掻き分けてさ息切らしてさ

走ったさ 走ったさ

馬鹿みたいにさ


もうやんなっちゃうよな

なんで行くんだよ

まだありがとうも伝えてないのに

もうやんなっちゃうよな

動いてくれよ

もう一度お前と笑いたかったな



君はいつでも 僕のとなり

僕はいつでも 君のとなり

君は突然   消えちゃって

となりがポッカリ 僕はひとり


泣くわけないだろう泣くもんかよ

お前が消えてせいせいしたさ

でもさ、なんかさ、おかしいよな

猿でも わかるよな

嘘ついてさ



もうやんなっちゃうよな

花なんか添えてさ

周りなんか急にしんみりしてさ

もうやんなっちゃうよな

埋めないでくれよ

きっときっとさ、生きてるからさ



もうやんなっちゃうよな

なんで死ぬんだよ

もうごめんなさいも言えないじゃないか

もうやんなっちゃうよな

強がったりしてさ

ほんとは思い切り泣きたかったよ



なんでもないよな 春先の頃

なんにもないよな パソコンを閉じる

窓を開けると 一枚の羽

きっと君は元気だよね













どうもGORITANKって言います。

絵を描いたり歌ったり歌詞書いたりするのが好きです。

投稿している歌詞は気に入って頂ければ好きに使って頂いてけっこうです。

変更・意見等があれば申し付けて下さい。

歌ってみたのmix師も募集しています!

まだ経験も浅いですがよろしくお願いします。

twitterやってます→ https://twitter.com/#!/goritank02

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP