僕は君の腕の中で死にたかった

投稿日:2016/02/15 18:33:53 | 文字数:625文字 | 閲覧数:373 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひそかに寄せたおもいは
気付かない気づかないふりでひどいですね
きみに翻弄されてうれしい私
馬鹿みたい

あなたへとびだしたい思いは
私の中にお留守番しててね
勝手にお外に出ちゃったら
だめですよ

s愛してるとか馬鹿じゃないかって
 いまさらそんなこと言っても
 君の心は微動だにもしないわ
 しないわ

 愛してるって吐いてみたって
 いまさらそんなこと言っても
 君の心は微動だにしない
 しないの




ひそかに染めた頬は
きづかれないようにおしろいで隠そう
君に気づかれないように
大丈夫です
こんなことしなくたって
君は気づかない
あはは
ああああああああああああああああああああ


c大げさに笑ってみても
 大げさに泣いてみても
 大げさにすねてみても

 君はこっちも見向きもしない

 全然、見向きもしない




s愛してるとか馬鹿じゃないかって
 いまさらそんなこと言っても
 君の心は微動だにもしないわ
 しないわ

 愛してるって吐いてみたって
 いまさらそんなこと言っても
 君の心は微動だにしない
 しないの


 好きだ好きだ好きだなんて
 僕は僕は僕はどうせどうせ
 君を傷つけちゃうから
 もうこのまま気づかないで
 気づいて 気づかないで
 気づいて 気づかないで
 傷はいたい君も痛い?
 大好きな君の中に落ちた
 君の腕の中眠りたかった
 大好きな君の中で
 僕は死にたかったのにな
 な。ななななな。

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP