【GUMI】 儚い夢の先で 【オリジナル歌詞】

投稿日:2016/01/15 19:14:41 | 文字数:286文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です!!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

錆びついた記憶の中で 何を信じていたんだろう?
僕の左手、君の右手は 今は離れたままで・・・

儚い夢の中 僕は一人歩いた
どれだけの涙が そこに流れたんだろう?
もう帰らない時を まだ思っていたんだ

「また明日」そうやって過ぎた日々に
僕はさ、想いを募らせた
戻れない時を思いながら
記憶の狭間、彷徨っていた

もう戻れない時を まだ思っていたんだ

「また明日」そうやって過ぎる日々に
僕はさ、想いを託したんだ
戻せない時を思い出しては
僕はまた今を見ていたんだ

今日がまだ続いていくように
僕はさ、少しだけ歩いた
戻れない時を思いながら
記憶の狭間、彷徨っていた

マイペースに曲など作っています。
聞いてくれる人が少なからずいるので頑張れるのです!!

MIX依頼等あればメッセージなどで頂ければ検討します。
よろしくお願いします。

ニコ動 http://www.nicovideo.jp/mylist/29669653
twitter https://twitter.com/Air251

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP