雪屑

投稿日:2021/01/01 03:29:17 | 文字数:343文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌 巡音ルカ
Gt うぃんたー

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

月は青くかげる夜空に隠れ
闇夜深く彷徨う
枯れた花弁が一枚 暗い闇に落ちてヒラリ
手を伸ばせば溶けて消えてく 儚い夢の屑
そのすべてを受け止めるのは わたしなのでしょう
その言葉で私のすべてを操れると思わないで
慰めとか期待とか 優しささえ必要としてないから

暗い途方に暮れた夜 雪の上足跡たどる
零れ落ちる雪が一屑 深い胸に落ちて溶ける
手を伸ばせば溶けて消えてく まどろみ月光
凍えた手首、頬すべて心地よくて
その言葉で私のすべてを操れると思わないで
慰めとか期待とか 優しささえ必要としてないから

ソノコトバワ ワタシノタメナノ?
心の中刺さらない
その言葉でその優しさで何一つ響かない
その言葉で私のすべてを操れると思わないで
慰めとか期待とか 優しささえ必要としてないから

活動 ボカロサウンド.BGM.製作
使用ソフト cubase.piapro studio
vo.巡音ルカ 鏡音リンレン
https://www.instagram.com/keisuke.pnd
動画制作一緒に楽しみましょう

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 雪屑

    by 堀圭祐さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP