僕の小さな百円玉(歌詞)

投稿日:2009/09/10 23:36:16 | 文字数:420文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 拙作「僕の小さな百円玉」の歌詞です。
 曲はこちらから↓
 http://piapro.jp/content/idxrs5ea0sl5ylzs
 
この前財布を開けたら千円札一枚と一元(現在中国在住)しかなくて何にも買えなかったのでこの曲を書きました…。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕の小さな百円玉(歌詞)

僕の小さな百円玉
とっても少ない金額だけど
僕の小さな百円玉
僕の生き様を見届けてくれ


四畳半に一人
冷たいこたつの中で
カチカチ切れそうな
蛍光灯の下で

お湯で温めたご飯の
上に醤油かけて
いつも腹ペコで
安酒あおってた

歌じゃおなかは
ふくれないけど
胸はいっぱいになるよ

僕の小さな百円玉
ポケットの中から僕を
いつもいつも見守ってくれる
僕が夢をかなえるまで


流れ流され続けて
異国の街に追われて
ほこりまみれになって
工場の片隅で

今日もギターを片手に
歌を歌い続ける
財布を覗いたら
百円玉一つ

隣で見てた女の子らが
少しかしてあげようかって
言ったよ

僕の小さな百円玉
ここでは何にも買えないけれど
ポケットの中に入れていたら
カイロの代わりになったよ

僕の小さな百円玉
いつか大きなライブハウス
溢れる中で歌ってみせる
その日まで僕を支えてくれ


その日まで僕を支えてくれ

不況のあおりで失職。
長いことぶらぶらしてましたが、
仕事っぽいもの(?)を見つけました。

が、将来の不安はぬぐえない…
中国に半年ほど滞在していましたが、
恥ずかしながら帰って参りました。

もっぱらミクを使ってオリジナルを作っています。

私の曲を使ってやるという不思議な方、
私の曲を批評してやろうという親切な方、
私に曲を書いてほしいという挑戦的な方、
だいたい募集していますので、
気軽にメッセージなりお送りください。
私は大変喜びます。

なお、こちら↓でブロクなんぞはじめてみました。
http://tmsgenkh.seesaa.net/
こちらの方は別にたいしたものじゃないので
見なくてよいです。

なお、私の作品はだいたいPVを募集しております。
少しでもピンと来る作品がございましたら、
(もちろん、既に動画のある作品でも)
作成していただけるとうれしいです。

私のかわいい作品たちをよろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP