星空に鏤めたバラッド

投稿日:2016/09/11 22:13:49 | 文字数:540文字 | 閲覧数:184 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

作詞:すい
作曲:Luna

とある音ゲに使われた曲です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
敷き詰めた砂浜に刻む足跡 ふたつ
君と私のおとぎ話

子供みたいに はしゃいじゃって
素足にかかるしぶき
暮れなずむ 夕陽をパノラマにしたら

B
切り取った 思い出の1ページ
キレイな笑顔でいたくて

C
小さな手 君に伸ばした か細く震えながら
無力に零す涙は 流れ星になれない
夏に散った線香花火 儚い願いはバラッド
ふたりの過ごした時を 小波(さざなみ)が浚(さら)ってく



A2
敷き詰めた砂浜に刻む足跡 消えて
君と私は 背を向け合い
 
歩きだしたけど 振り返る
背中は小さくなってく
いちどだけ もういちど だけでいいのに

B
少しだけ 夕陽の余韻(よいん)に
浸(ひた)ってみたかったワガママ

C
明日なんてどうでもいい 今を君といたくて
脈を打つ胸がぎゅっと 締め付けられてゆく
静けさに空は暗み 夜が顔を覗かせ
切ない夢と共鳴 一番星は泣いた

月が昇ってく 満ちて美しく消えないでほしい


どうして…離れ離れなの?
神様はイジワル…

C
小さな手 君に伸ばした か細く震えながら
無力に零す涙は 流れ星になれない
夏に散った線香花火 儚い願いはバラッド 
ふたりの過ごした時を 小波が浚ってく

月が昇ってく 最後は美しく残ってほしい

ココロ癒す音楽を紡ぎしてみます。優しい曲を探してる方々はゼヒゼヒ聞いてくださいね♪

2012/02/08Release 「Plankton」ミニアルバムKarenT配信決定ヽ(*・∀・*)ノ
http://karent.jp/album/999


Vocaloid関連でも、それ以外でも基本的にbgmからエレックトロまでなんでもやります。
何か面白いお話がありましたらお気軽にお誘いください。

hanayoh06@gmail.com

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP