玩具屋カイくんの販売日誌(191)  リンちゃん+“はっちゅーね”の新キャラ?

投稿日:2013/04/07 19:52:49 | 文字数:1,407文字 | 閲覧数:308 | カテゴリ:小説

ライセンス:

リンちゃんに接近をはかる、ハミングス。コヨミ君、霧雨さん、そしてテトさんは…?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

展示会の会場で、霧雨さんのブースの前の、ゴタゴタは、まだ続いている。

「ネエ、たこるかチャーン、ボクが悪者でないことを、皆サンに言ってクダサイヨ」
皆に白い目を向けられたおじさん、ジローラモ・れおんさんは、困ったように言った。

「うん。悪者かどうかは、別としてさ」
皮肉っぽく、たこるかちゃんは片目をつぶった。
「この人、いちおう変な人じゃないですよ。うちの会社の、チーフのバイヤーさんです」

リンちゃんと、霧雨さんは、それを聞いて目を丸くした。
「え、バイヤー? そういう貴方は?」
霧雨さんが、2人に向き直って聞いた。

たこるかちゃんは答えた。
「私、ハミングスの移動カフェ、“ドナドナ号”の担当の、多胡流香です」
リンちゃんは、目をさらに見開いた。
「ハミングス、って、ルカさんのいる会社でしょ。じゃ、このオジサンは、ルカさんの同僚さんなの?」


●“はっちゅーね”量産計画

「エエ、そうデスヨ」
れおんさんは、ニガ笑いして、首をすくめた。

彼は、頭を掻きながら、説明をはじめた。

「アノ、今日、ボクがここに来たワケは、ウチの会社の新しい商品のもとになる、良いキャラクターを探そうと思ってデス」
彼は、そう言って、霧雨さんが持っている“はっちゅーね”に目をやった。

「とくに、そこの“はっちゅーね”は、前から知ってましたネ。これは、たしか、ギャル社長の、初音ミクさんの手作り商品でしたネ」
「そう。ミクさんたちが手作りで、こつこつ作ってるのよ。“知る人ぞ知る”スグレモノの、人形よね」

霧雨さんは、人形を“奪われまい”とするように、しっかりと持ち直した。

「ソウデス。でも、ウチのハミングスで、ミクさんとコラボして、ライセンス商品として、量産したいと思いマシタ」
れおんさんは、リンちゃんの方を向いて言った。

「アナタが“はっちゅーね”を抱いている“イラスト”で、キャラクターグッズを作ったら…とオモイマシタ」


●この際、ブレイクしちゃいましょう…

それを聞いて今まで、リンちゃんと“はっちゅーね”を、彼から守ろうと身構えていた、ファンの男の子たちは、表情をゆるめた。

「へえ、結構、面白いじゃん、おじさん」
「いいところに、目を付けますね」
敬語を使う人もいる。

リンちゃんは、それを聞いて、さっき、冷たくあしらった態度を思い出して、少し悪いような気がしてきた。
「私をキャラクターに…?、でも、まだ私、高校生だしなぁ」

「いいじゃないですか、リンさん。この際、人気者になって、一気にブレイクしちゃいましょうよ」
勝手なことを言うファンもいる。

そんなやりとりを、うしろで聞いていたコヨミ君は、腕を組んだ。
「ハミングスが、ミクさんたちとコラボ、ね…? リンちゃんがらみでねぇ」

首をかしげていた彼は、ふと会場の向こうに目をやった。
「あ!あれは、ルカさん」
雑貨フェアの会場の通路を、こちらに向かってゆっくりと長身の女性が歩いてくる。
いま、話に出た、ハミングスの商品担当の、巡音ルカさんだった。

その声で、リンちゃん、れおんさん、たこるかちゃん、霧雨さんも、その方を向いた。
ルカさんは、ブースに向かって笑いながら歩いてくる。

霧雨さんの抱いている“はっちゅーね”が、大声でつぶやいた。

「さぁてさて、お立会いー。役者が、そろってきましたヨー」(σ_σ)ゞ

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    tamaonionさん、今晩は!

    リンちゃんへの執拗な行為で周囲から責められ、窮地に陥ったジローラモ・れおんさん。どうなるかと思いきや、たこるかちゃんの助け船で皆からの理解を得られて何とか一段落。ヘンなおじさん危機一髪!

    しかしenarinさんのお話で、多胡という名字の方が本当におられるというのは驚きました。ちなみに僕の姉の子供の名前が瑠華なんですが(←聞いてない)

    ハミングスのルカさんとれおんさん、そしてはっちゅーね。いよいよ役者が揃いましたね!商品化の計画は、果たして進展するのでしょうか?
    さぁれおんさん、もうひと押しだ!

    次回も楽しみにしています!

    2013/04/09 21:16:38 From  オレアリア

  • userIcon

    メッセージのお返し

    オセロットさん、コメントありがとうございます!

    >しかしenarinさんのお話で、多胡という名字の方が本当におられるというのは驚きました。ちなみに僕の姉の子供の名前が瑠華なんですが(←聞いてない)

    へええ、そうなんですか!いいお名前ですね。品があって、印象的ですよね。いやぁ、偶然って重なると何だか不思議ですね。楽しくなります。きっと皆に好かれる方になるでしょうネ。

    >さぁれおんさん、もうひと押しだ!

    あはは、こうして書いていると、何となくイジメたくもなりますが?(笑)、まあ人の良いおじさんということで、試練は与えないようにしようかとも、思ってます。

    また、感想を聞かせてください!
    それでは、また。

    2013/04/10 22:01:07 tamaonion

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは♪ 早速拝読させていただきました。

    いや?、れおんさん、偉い人だって事、全員わかってくれたようでなによりです。それにしてもファン連中の変わり様は、まさに現実の一部のファンの態度そのもので、わかっていた物の、いいような悪いような…。

    で、たこるかさんの漢字名には唸ってしまいました。実は、”多胡”って名字の方、母の知り合いで、実際にある名字なんですよね。勿論、若い人限定だと思いますが、”流香”って名前の女性もいると思います。

    さてさて、れおんさんが企画し、ファンが押せ押せの状態になっている、リンちゃん+はっちゅーねの企画、どうなっていくのか楽しみです!

    ではでは?♪

    P.S 今日はとても風が強い1日でした。各地で風の被害も出たようです。まだまだ春の嵐がやってきて、落ち着かない天気ですが、是非ともご自愛くださいませ。

    2013/04/07 20:42:33 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想をありがとうございます!

    >それにしてもファン連中の変わり様は、まさに現実の一部のファンの態度そのもので、わかっていた物の、いいような悪いような…。

    ですね。ファン心理ではあれど、意外とちゃっかりしてる人、いますよね(笑)
    自分のことはさて置き、贔屓の人のためには妙に行動力が出たりして。


    >実は、”多胡”って名字の方、母の知り合いで、実際にある名字なんですよね。

    そうなんですか、面白いですね。偶然は小説よりも奇なり、ですネ(笑)ビックリしました。
    あと、「レイトン教授」の謎の監修をされている博士が、たしかそんなお名前でしたネ。

    展示会場には、いろんな方が集まりますけど、個性がぶつかり合うところも、面白いですね。

    また、感想を聞かせてください!

    春も深まってきましたが、朝晩はまだ冷えます。健康に留意しましょう。
    それでは、また。

    2013/04/08 22:56:50 tamaonion

もっと見る

▲TOP