Christmas Eve

投稿日:2011/12/23 18:44:01 | 文字数:165文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初投票です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

粉雪が舞い降りてくる
僕の赤い傘に積もる

待ち合わせの噴水の前で
君の事をまっていた
何時間またせるのよ
心のなかで僕は思った
あと3分でChristmas Eveだというのに
きっと君は来ないんでしょ?

後ろから...

私は急に抱きしめられた
Christmas Eveの夜の12時に

君が渡してくれた

それがこの指輪

ボカロ歴4年目

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP