シキサイコレクター

投稿日:2021/09/14 20:21:54 | 文字数:871文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オンガク作品にて投稿済み、シキサイコレクターの歌詞でございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

揺れる揺れる色彩の海
見染められた童がひとり
七色以上に色づいたそれを美しいと感じまして

それをもっと見たいと思い
海の底に飛び込みました
その世界は淡くて、綺麗で。
だから、染まりたいと思いました。果て無きぐるぐるとしたセカイ。
其処の底まで手繰り寄せ、飲み込みたいと切に。

この世界の色彩はなんて美しいものでしょう。
飲んでも飲んでも飲み足りぬ。飲み飽きることのない水のよう。

だから、知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて知りたくなって
飲み干して飲み干して飲み干して追の終(ついのつい)まで
知りたいの。まだ足りないの。この世全てが思考対象。
知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて知りたくなって。
理解して理解して理解して対の遂まで
見つけたい。流転ノ先ニ私ハ唯々望ミマス。

混ざる混ざる知識の渦に
見染められた童がひとり
心のすべてが奮い立つ。それに悦びを感じまして。
それなら私のすべてを捧げ、やまない渦に飛び込みましょう。
その深くは渦巻いた七色で、だから。

知識欲に見染められて果て無き渦のなか混ざりあう。
其処の底まで掬いあげ、飲み込みたいと切に。
この世界の色彩はなんて愛おしいものでしょう?
貪り尽くせど満たされぬ。やまぬことのないこの光が

だから、知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて知りたくなって。
足りなくて足りなくて足りなくて遂の終まで
集めたい。まだ足りないの。この世全て収集対象。
知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて知りたくなって。
刻み込む刻み込む刻み込む対の追への
果てしなき流転の旅路。私は生涯歩みます。

ああ、この道の向かう先それは目的見失った空虚感だ
それでも抗えない私シキサイコレクター

知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて知りたくなって
飲み干して飲み干して飲み干して終わりの先に
見せましょう。この美しい、私が集めた色彩を。
知りたくて知りたくて知りたくて知りたくて知りたくなって。
理解して理解して理解して消失点の
先に待つ流転ノ旅路。私ハ生涯求メマス。

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • シキサイコレクター

    by 沙羅博鷹さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP