soleil

投稿日:2015/05/17 18:32:01 | 文字数:711文字 | 閲覧数:131 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

soleilの歌詞になります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
この道はどこまでも果てしなく続いている。
足元しか見えないけど、キレイな花になる芽を見つけた。
この花をずっと護ってみたいと想った。
もし思い出になっても、返り咲く花になって欲しいから。

B
あなたが愛しくて、護りたいと想った。
あなたを傷つけるものの全てから、護りたいと想った。

S
あなたがもしもこの暗闇を怖いと思い、立ち止まるなら。
その目を閉じて、その手を僕に預けてみて下さいな。
そしたら僕がその手を引いて、あなたを護り歩いてくから。
僕を信じてみて下さいな。その手を僕に預けてください。

A
この空はどこまでも果てしなく広がっている。
太陽へ向かって伸びる一本の大きなヒマワリ見つけた。
僕の想いと重ね合わせてしまった。
あなたへと向かって伸びる、僕の気持ちとよく似ているから。

B
あなたじゃないとダメだと想った。
あなたを傷つけるものの全てから、護りたいと想った。

S
あなたがもしも辛いと感じ、涙を流し座り込むなら。
僕があなたを慰めるから、ゆっくり泣いておやすみなさい。
僕があなたに捧げるものは、中途半端なものじゃない。
こんな気持ちは初めてだから、僕はあなたをただ護りたい。

C
流れる時の中で、あなたに逢えた事。総てをかけてあなたに誓う。

S
あなたがもしもこの暗闇を、怖いと想い立ち止まるなら。その目を閉じて、その手を僕に預けてみて下さいな。

S
あなたがもしも辛いと感じ、涙を流し座り込むなら。
僕があなたを慰めるから、ゆっくり泣いておやすみなさい。
僕があなたに捧げるものは、中途半端なものじゃない。
こんな気持ちは初めてだから、僕はあなたをただ護りたい。

~おわり~

作品マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/49984672

V2・4ルカ様とV3結月ゆかり様で作曲しております。

ロックとオーケストラを足して割ったような調子で作ってます。たまにトランス的なものも入ります。

自分の中で一生懸命作った作品たちなので、紹介文等では自画自賛してますが、それは仕様なのでご了承下さいw

良ければ、聴いてやってくださいませ。

今年もたくさん上げたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • soleil

    by Agastiaさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP