毒林檎(短編小説版)

投稿日:2020/06/03 16:58:52 | 文字数:1,715文字 | 閲覧数:280 | カテゴリ:小説

ライセンス:

私が作った歌詞作品、毒林檎の小説版です(わりと短め)。
わりと何でも許せる人のみにおすすめします。
結構クサイ台詞とかあるので…!若干ヤンデレ気味な気もするんですが…。
KAITO×MEIKOの恋愛物です。途中、モブとしてミク、リン、レン、ルカが出てきます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

美しくも危うい。貴女はまるで、毒林檎。

1人の青年海音は、赤いドレスに身を包んだ、芽衣子と名乗る美女と出会った。
その日は社交パーティーがあり、海音はより多くの人と交流する目的で参加したのだった。同年代の若者が半数以上を占めていて、居心地が良かった。自分と同じ夢─歌手になること─を持つ人数名と意気投合したのだ。美玖、双子の鈴と蓮、瑠花…。そして芽衣子。皆話しやすかったが、芽衣子は特に海音の話を熱心に聴いてくれた。とても興味深そうに。
お互い連絡先を教え合い、パーティーが終わってからも会うようになった。これは恋人と言えるかと聞かれたら微妙な答えしか出せないが、幸せだった。自分でも気づかないうちに、海音は芽衣子に惹かれていたのだ。
ある日、芽衣子は海音にプレゼントを用意した。それは林檎だった。真っ赤に染まった、芽衣子のドレスのように美しい林檎。
海音「これは、林檎?」
芽衣子「そうよ、貴方にあげるわ。仲良くしてくれてるお礼よ」
海音「あ、ありがとう」
何故林檎なのか疑問に思ったが、芽衣子からの贈り物は嬉しい。海音は舞い上がった。
芽衣子と別れて帰路につく途中、アクセサリーショップに立ち寄ってみた。
海音(折角だから、お礼をしたいな…。あ、そうだ!)
赤い宝石のついた指輪を選び、購入した。後日、芽衣子にプレゼントするための物だ。それと同時に告白も考えている。
海音(芽衣子、喜んでくれるといいな…。)

家に帰り、貰った林檎を再び確認する。折角いただいたのだから、今から食べるつもりだ。赤い皮を剥いて、そのまま齧りつく。淡い香りと爽やかな甘みが堪らない。しかし、林檎を食しているうちに、身体に痺れを感じた。おかしい、と感じた時にはもう遅く、痺れにやられて意識を失った。


海音と別れ、家に帰った芽衣子は、魔女のような笑みを浮かべていた。
芽衣子「これで…これで、海音は私のモノよ…」

先日のパーティーで芽衣子が海音に近づいたのは、一目惚れしてしまったから。なんと海音は、自分と同じ夢─歌手になること─を持っていた。これは運命だ。連絡先を交換し、プライベートで会えば会うほど海音に惹かれていった。
でも、海音は人気者だ。本人は気づかないだけで、芽衣子の周りにもファンは多い。それこそ、パーティーで知り合った美玖だってその1人なのだ。そこで芽衣子は、海音を自分のモノにすべく、ミッション毒林檎を実行したのだ。
作戦は成功。こっそり忍ばせた小型カメラの映像には、ばたりと倒れた海音の姿が映っている。でも、芽衣子の悦びは冷めていくばかり。
芽衣子は再び家を出た。

海音の家に着いた芽衣子は、倒れた彼を探した。偶然彼は鍵をかけ忘れていたようで、侵入は楽だった。
芽衣子「海音…海音!どこ?」
やがてリビングで海音を見つけた。
彼は死んだように眠っている。毒林檎の毒は、命を脅かす程の物ではないのだ。せいぜい、長い間夢の中にいる羽目になるくらいだ。
芽衣子「ごめんなさい、海音…。私のしたことは間違いだわ!お願い、目を開けて…」
芽衣子は海音の閉ざされた口にキスをした。
口を離し、様子を見ると、海音の瞼が開いた。
海音「あれ…芽衣子…?何で、ここに…?」
芽衣子「海音!良かった…。ごめんなさい、私…」


いつの間にか痺れが取れ、意識も戻った。目を開けると、そこには芽衣子がいた。
海音「あれ…芽衣子…?何で、ここに…?」
芽衣子「海音!良かった…。ごめんなさい、私…」
話を聞くと、どうやら芽衣子がくれた林檎は毒林檎だったようだ。
芽衣子「この罪は償うわ。だから、いつか私を許して…」
海音「じゃあ償って貰うよ。許す条件は…」
そう言って、買ったばかりの指輪を取り出す。
海音「この指輪と僕の想いを受けとることだよ」
芽衣子「え…?」
芽衣子はきょとんとしていたが、すぐに意味を察したらしく、頬を赤らめた。
海音「こんな事が起こっても、僕は貴女が好きだ。あの日から、この身体は貴女の愛に侵されていたんだ」
芽衣子「はい、喜んで受けとらせて貰います…!夢みたいだわ…」

芽衣子(貴方の愛に侵されているのは私の方よ…)

これから創作始める新人女子高生。
主にイラスト、歌詞中心になると思います。
一応、UTAUの取り扱いは可能です。初音ミクとかボカロは持ってません…
持っている資格は英検準二級です。英検二級は勉強中…✏️

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP