【曲募集中】ひさかたの

投稿日:2012/03/05 22:41:51 | 文字数:1,023文字 | 閲覧数:387 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

なんのことはない。
これが『春』と言うものなのだ。

☆*:.。.*.。.:*・☆


月夜(希望p)です(*´∀`)
今年初めての投稿になりました♪

春を
百人一首
漢字の響き
徒然草
孤独
その他←

で唄いました!
月や星なんかは使いませんでしたよ(・ω・´)←
曲募集中です!
よろしくお願いしますm(_ _)m

あ、注意です♪↓
鬨(とき)…
一般に戦場での雄叫びをいう。
敵味方対陣するなか,戦闘はそれぞれがまず鬨をつくることから始められた。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


草花開いた 季節に
唄うウグイス 共にして
「今年も春が 来ました」と
誰かの元に 届く文


光のどけき 春の日に
急ぎ散りゆく 花びらが
つのる思いに 桃化粧
舞える舞絵ると 言つむぐ


桜 降るに 衣は映えて
仄か頬に 思い染めしか
移る時代 ほろ酔う宴も
幽か揺れて 夢ゝうつつ



彩り戻った 季節に
翔んだメジロと たわむれて
「今年は独り たたずむ」と
誰かがそっと 詠んだ詩


光のどけき 春の日を
遥か遠くに 花びらは
消える背中を 神隠し
夜迷う夜負うと 手を伸ばす


桜 降るに 哀しみ然えて
仄か夢に 思い染めしか
変わる世界 たゆたう酒は
僅か香り 夢ゝうつつ


喜怒哀楽に 身を任せ
諸行無常な 鐘の音
においぬるかな 八重桜
神のしるべに 鬨は鳴る


桜 降るに 衣は映えて
仄か頬に 思い染めしか
移る時代 ほろ酔う宴も
幽か揺れて 夢ゝうつつ


桜 降るに 縁は根づき
仄か 絆 思い染めしか
留まる時空 薄紅の園
風に靡き 花の散るらん




。゜+.読み゜+.゜


クサバナヒライタ キセツニ
ウタウウグイス トモニシテ
「コトシモハルガ キマシタ」ト
ダレカノモトニ トドクフミ

ヒカリノドケキ ハルノヒニ
イソギチリユウ ハナビラガ
ツノルオモイニ モモゲショウ
マエルマエルト コトツムグ

サクラ フルニ コロモハハエテ
ホノカ ホホニ オモイソメシカ
ウツルジダイ ホロヨウエンモ
カスカユレテ ユメユメウツツ

Aイロドリモドッタ キセツニ
トンダメジロト タワムレテ
「コトシハヒトリ タタズム」ト
ダレカガソット ヨンダウタ

ヒカリノドケキ ハルノヒヲ
ハルカトオクニ ハナビラハ
キエルセナカヲ カミカクシ
ヨマウヨマウト テヲノバス

サクラ フルニ カナシミモエテ
ホノカユメニ オモイソメシカ
カワルセカイ タユタウサケハ
ワズカカオリ ユメユメウツツ


キドアイラクニ ミヲマカセ
ショギョウムジョウナ カネノオト
ニオイヌルカナ ヤエザクラ
カミノシルベニ トキハナル


サクラ フルニ コロモハハエテ
ホノカ ホホニ オモイソメシカ
ウツルジダイ ホロヨウエンモ
カスカユレテ ユメユメウツツ

サクラ フルニ エニシハネヅキ
ホノカキズナ オモイソメシカ
トマルジクウ ウスベニノソノ
カゼニナビキ ハナノチルラン

つっきーと呼ばれています、

ヨイシロ ツキヨ
宵社 月夜です。


前は、月夜(希望p)でした。



作詞できます。
指定していただけたなら、多分文字数がわかっていて一週間あれば出来るかも……?←

小説はタイトルで無茶ぶりされても多分8割はきちんとした内容にできます←

気になった方はすぐにフォローする癖があります…w


わがままですがどうぞ
よろしくお願いします<(_ _)>

作詞依頼待ってます^^

コラボも積極的に行きます!!




高校入りました!
なかなかこれませんが、これからもよろしくお願いします(*´∇`*)!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞を使わせて頂きました
    よかったら聴いてみてください
    http://piapro.jp/t/cOpq

    ひとつだけ、"諸行無常な"は"諸行無常の"としました

    2012/05/10 23:34:20 From  Lin

  • ひさかたの

    by Linさん

▲TOP